マイケル・ジャクソン、子供たちが父親のスケッチを子供病院へ寄贈

ツイート

8/8(月)、MICHAEL JACKSONの3人の子供、PRINCE(14歳)、PARIS(13歳)、BLANKET(9歳)がCHILDREN'S HOSPITAL LOS ANGELESに揃って姿を現し、これまで公開されたことがないMICHAELの数々のスケッチとサイン入りポートレートを病院へ寄贈した。

これらのアートワークを提供したのはアーティストでMICHAELの友人でもあるBRETT LIVINGSTONE-STRONGで、スケッチにはミッキーマウス、家具、ピーターパンなどもあるそうで、病院内にディスプレイされることになるようだ。

3人の子供たちが公の前に姿を見せることは稀で、今回は祖母のKATHERINEと叔母のLATOYAに付き添われて病院を訪れた。また寄贈をアレンジしたのは、TVのエンタメ番組『ENTERTAINMENT TONIGHT』の元司会者MARY HARTだったそうだ。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報