シャ乱Q「シングルベッド」の主人公のその後、徳山秀典が歌う

ツイート
ドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011』に出演中で、この秋に渋谷ユーロスペースにて公開される映画『タナトス』での主演も決定しているイケメン俳優、徳山秀典が、約10年ぶりとなるシングル「プロポーズ」を8月24日にリリースする。この「プロポーズ」は、つんく♂作詞、はたけ作曲による楽曲であることはすでに告知済みであったが、このほど新たな事実が発覚。なんと、「プロポーズ」はシャ乱Qの「シングルベッド」の続編であるというのだ。

「この作品は「シングルベッド」同様「はたけ作曲」「つんく作詞」のコラボ作品です。「シングルベッドの続編でも作ろうかぁ」とコンセプトを定め、はたけに曲を依頼し、そうして上がって来た曲に歌詞を付けました。シングルベッドの主人公の男性がまた新たな恋に出会い、そして、プロポーズするという物語です。当時も今もそうですが、シャ乱Qでお祝い事に呼ばれてもそういう現場で歌うのにふさわしいヒット曲がなく「ああ、幸せな曲を作っておけばよかったなぁ」なんてメンバーで良く話していたので、今回はそういう場面でもふさわしい「幸せオーラ満載な曲」を制作しました。徳山君自体スマートでかっこいいルックスを持っていますが、性格自体は三の線もいけるちょい悪イケメン。そんな彼がこのプロポーズをまっすぐに歌ってくれました。男のダサい部分、カッチョ悪い部分もすべてをさらけ出してプロポーズする。今の彼ならこの歌に魂を吹き込んでくれると信じていましたが、完璧に歌ってくれました」――つんく♂

一方、徳山秀典は次のようにコメントしている。

「つんくさん、はたけさんにこんなに素敵な曲を書いていただいて本当に光栄です。僕自身シングルとしては約10年ぶりのリリースとなります。徳山秀典としてその10年でどう自分がシンガーとして成長したのか。どこまで愛を語れるようになったのか。歌詞やメロディーを日常の自分に置き換え歌いました役者として、歌い手としてストレートに歌い、いい作品が出来上がったので皆さんの心に響いてほしいなと思います」

なお、「プロポーズ」は、CDのリリースに先駆け、着うたフル(R)の先行配信がスタートしている。


<徳山 秀典 LIVE TOUR 2011“SHOUT ~東から来ました~”>
●8月28日(日)赤坂ブリッツ
チケット詳細&購入ページ
●9月2日(金)名古屋ダイヤモンドホール
チケット詳細&購入ページ
●9月3日(土)なんばHatch
チケット詳細&購入ページ

◆オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報