クリスティーナ・アギレラ、M.JACKSONのトリビュート・コンサートに出演

ツイート

CHRISTINA AGUILERAが、CEE LO GREENと共に10月に行われるマイケル・ジャクソンのトリビュート・コンサート“MICHAEL FOREVER: THE TRIBUTE CONCERT”でヘッドライナーを務めることになった。AGUILERAとGREENは、NBCテレビの人気オーディション番組『THE VOICE』でヴォーカル・コーチを務める4人のうちの2人としても知られている。

コンサートを手掛けるプロモーターがCNNに伝えたところによると、AGUILERAとGREENの他にもLEONA LEWIS、SMOKEY ROBINSON、そして2001年にJACKSONの「SMOOTH CRIMINAL」をオルタナティヴ・ロック・ヴァージョンにカバーして音楽シーンに躍り出たALIEN ANT FARM、イギリスのボーイ・バンドJLS、R&BシンガーのCRAIG DAVIDがパフォーマンスを行うとのことで、近いうちに更なるアーティストの名前が発表されるそうだ。

プロモーションを手掛けるGLOBAL LIVE EVENTSの重役PAUL RINGは、「今回のアナウンスは、ほんの序盤に過ぎません。これから更なる参加アーティストの名前が発表されることになっています。今回のコンサートは、さまざま年齢層と音楽ジャンルを1つに結びつけ、MICHAELの才能がいかに凄いものだったのかを再認識できる場となるでしょう」とコメントしている。

JACKSONの母KATHERINEは、8/15(月)にCNNの生放送に出演してショーについてのプランを話すことになっているが、今回のイベントに関してはJACKSON家全員が同意した状況ではないようで、JERMAINEとRANDYは共同声明の中で「これは家族全員の意見が反映されたものではないということを、是非はっきりさせておきたい。MICHAELの栄誉を称える精神は心からサポートしていきたいが、彼の死に関する裁判が行われている最中にこのようなイベントを行うことには賛同できない」とコメントしている。

MICHAELの元主治医CONRAD MURRAYは、過失致死罪で9月に裁判にかけられ、法廷は10月まで続くものと見込まれている。

なおコンサートは、10/8にイギリスのカーディフにあるTHE WALE’S MILLENNIUM STADIUMで開催されることになっている。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報