TUBE、毎年恒例の夏の野外スタジアムライブを開催

ツイート
通算33枚目のオリジナルアルバム『RE-CREATION』をリリースしたTUBEが、毎年恒例の夏の野外スタジアムライブを8月13日に横浜スタジアムで開催した。最初の横浜スタジアムでのライブは1988年8月17日。この日から2009年までに野外の野球場で計59回のライブを行い、野外競技場というくくりでは計68回のライブを行っており、1988年以降横浜スタジアムでのライブをほぼ毎年連続で行い(1990年のみ千葉マリンスタジアムで開催)、横浜スタジアムで行うライブは今年で23回目となった。

◆TUBE、毎年恒例の夏の野外スタジアムライブを開催~拡大画像~

今回のオープニングではステージ中央に建てられた江の島展望台をイメージしたセットの最上部(高さ:地上約25m)から、前田亘輝がサプライズで登場。MCでは「大切な家族、友達に声と想いが届くように今日はみんなで一緒に歌いましょう」と今回のライブのテーマを話し「夏を抱きしめて」や「あー夏休み」、「さよならイエスタデイ」などの代表曲や、最新シングル「A Day In The Summer~想い出は笑顔のまま~」など計23曲を約3時間以上に渡って披露。

アンコールでは東日本大震災チャリティープロジェクト“RESTART JAPAN”参加メンバーのジェロ、貴水博之、夏川りみ、お笑いタレントの芋洗坂係長、ドロンズ石本、アンバランス山本、ミュージカルの“RENT”チームや、カーレーサーの太田哲也らがサプライズで続々とステージに登壇。場内から盛大な歓声が沸き起こるなか、70名のコーラス隊らとともに東日本大震災復興応援歌「RESTART」を3万人の来場者と共に大合唱。横浜スタジアムに集結した来場者・出演者全員の“想い”を被災地へと届けた。

TUBEは、8月27日に湘南の鵠沼海岸にて開催される<~湘南からエールを~>と銘打った東日本大震災復興支援ライブに出演。同イベントには加山雄三やリップスライム、つるの剛、キマグレンなど、湘南や神奈川にゆかりのあるアーティスト達が出演する。またTUBE恒例の野外スタジアムライブは9月17日(土)に阪神甲子園球場でも行われる。

『RE-CREATION』
限定盤:AICL-2266 \3,600(tax in)
通常盤:AICL-2268 \3,059(tax in)
発売中
01.A Day In The Summer~想い出は笑顔のまま~
02.恋とパレオとピンヒール
03.荒野へ
04.未来まであと5分
05.それでも地球は回ってる
06.月下美人
07.江の島シーキャンドル
08.しあわせになろう
09.お前はマハラジャ
10.空と海があるように
11.Rock On The Way

ニューシングル「Touch Happy !」
AICL-2308 \1,200(tax in)
2011年8月24日(水)発売
1.Touch Happy !
2.約束の丘
3.Touch Happy !(Instrumental)
4.約束の丘(Instrumental)

◆TUBE オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス