レッド・ホット・チリ・ペッパーズTV-CMで、向井理が土下座

ツイート

8月31日(水)にリリースされるレッド・ホット・チリ・ペッパーズのニューアルバム『I'M WITH YOU』のTV-CMに、向井理が登場することが分かった。

◆向井理画像

もともと映画『BECK』に平義行というベーシスト役で出演していた経験もあり、映画主題歌が名曲「Around The World」だったというつながりもさることながら、向井理が最も尊敬するベーシストが、レッチリのフリーである事が、出演のカギとなったようだ。

「高校の時に聞いていたレッチリ。試合に行く前にテンションをあげる為に聞いていました。映画でベーシストの役を演じた時にレッチリのフリーを教材にしていたので、それを意識して、演じました。大好きなアーティストだったので、出演できて嬉しいです。」──向井理

CMはサラリーマンロック編とエアベース編の2種類がある。サラリーマンロック編は、会社の機密情報を外部に漏らし、懲戒免職になりそうな部下を持つ向井理が、部下の為に上司に謝らなければならないというシチュエーションで、「あのベースラインが、オレの背中を押してくれた」というもの。レッチリの曲が背中を後押しし、部下を救うため土下座をするというもので、そこに「ロックの魂」が表現されているのだとか。

一方のエアベース編は、オフィスで残業中のサラリーマン向井理が、気分転換にヘッドホンで音楽を聞き、気づけばノリノリにエアベースしているというもの。「今の世の中踊らされるより、踊らなきゃ」をテーマに、ロックで元気づけられる様子が表現されたものだ。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ×向井理のCMは、8月30日よりオンエアーとなる予定だ。

◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス