ビヨンセ、MTVビデオ音楽大賞でパフォーマンス決定

ツイート

BEYONCEが8/28の2011年MTVビデオ・ミュージック・アウォードのステージに登場する。彼女はADELE、CHRIS BROWN、LIL WAYNE、LADY GAGA、YOUNG THE GIANT、BRUNO MARS、PITBULL、NE-YOなどの2011年MTV VMA出演者のきらめくようなラインナップに名を連ねることになった。

BEYONCEがMTV VMAでパフォーマンスをするのは2年ぶり。2009年、彼女はホット100のナンバーワン・ヒット「SINGLE LADIES (PUT A RING ON IT)」で女性たちを大いに盛り上げた。BEYONCEは今年、ベスト女性ビデオ、ベスト・コリオグラフィー、ベスト・シネマトグラフなど3部門にノミネートされている。

先週(8/14、16,18、19)BEYONCEはニューヨーク・シティで『4 INTIMATE NIGHTS WITH BEYONCE』という4夜のコンサート・シリーズを行なった。彼女はDESTINY CHILDのクラシック曲や、ソロのナンバーワン・ヒット曲、そしてアルバム『4』を最初から最後まで、毎回ソールドアウトとなったショーで披露した。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報