シェネルの『ラブ・ソングス』が、じわじわと売れるワケ

twitterツイート
7月20日に発売されたシェネルのカヴァー・アルバム『ラブ・ソングス』が、8/29付オリコン総合ウィークリーチャート6位、洋楽1位を獲得した。初ランクインを果たした8/1付の7位を上回り、チャート登場5週目で最高位を記録するという、右肩上がりの状況を示している。

◆シェネル画像&PV映像

iTunes総合アルバムチャートにおいても、7月20日の発売日以降20日間ずっと1位を独走している。途中2日間だけ2位へ下がったもののすぐさま1位に返り咲き、8月25日時点で合計35日間の1位をキープしている状態だ。

BARKSでも6月26日付のニュースにて『ラブ・ソングス』はスマッシュヒットすると明言していたところだが、好調ぶりの一番のポイントは、J-POPのリスナーにきっちりと受け入れられていることであろう。レーベルによると、あるCDショップでは店内放送で「ベイビー・アイラブユー」をかけていると問い合わせが続いたため、洋楽コーナーで展開していた『ラブ・ソングス』をJ-POPのコーナーで展開すると大きな反響を示し、現在では洋邦両方のコーナーでよく売れるようになったという。

実際シェネルのカバーソングを耳にしたリスナーが、SNSやTwitterでその良さを言及するという口コミ効果が更なる人気の加速に拍車をかけたのも見逃せないところだ。

いい作品であればこそ、きっちりオーディエンスの耳にまで届きさえすれば、必ず話題からヒットにつながるという音楽波及の大基本がここに見て取れる。タイアップも不要、派手な広告展開も不要だ。「いい作品を、待っているオーディエンスまできちんと届ける」という、当たり前のことを実直に重ねていけばいいだけだ。『ラブ・ソングス』はまだまだロングヒットを記録することだろう。それだけ魅力にあふれたカバー作品集だから。



「ベイビー・アイラブユー(English Ver.)」
着うた(R)、着うたフル(R)、着うたフルプラス、RBT配信中
「Baby I Love U」
PCダウンロード配信中

『ラブ・ソングス』
2011年7月20日発売
TOCP-71091 1980円(税込)
1.ベイビー・アイラブユー[オリジナル:TEE]
2.Sunshine Girl[オリジナル:moumoon]
3.For You[オリジナル:lecca]
4.ソー・シック[オリジナル:Ne-Yo]
5.SAKURA[オリジナル:いきものがかり]
6.Everything[オリジナル:MISIA]
7.ガラス越しに消えた夏[オリジナル:鈴木雅之]
8.Missing[オリジナル:久保田利伸]
9.すべてをあなたに(Saving All My Love For You)[オリジナル:ホイットニー・ヒューストン]
10.ラヴィン・ユー[オリジナル:ミニー・リパートン]
11.ウィズアウト・ユー~さよなら夏の日[オリジナル:デビー・ギブソン]
12.上を向いて歩こう[オリジナル:坂本九]
13.Missing(Japanese Ver.)*Bonus Track
※歌唱言語1~11=英語、12&13=日本語

◆シェネル・オフィシャルサイト
◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス