ブランディ、死後10年…アリーアとの友情を語る

ツイート

「彼女はシーンに登場した最初の女の子だった。彼女はMONICAや私の前に登場し、私たちのインスピレーションになった」とBRANDYはAALIYAHについて語る。AALIYAHとBRANDYの場合。他とは違って、女性同士の友情が競争に打ち勝った。MONICAとはBILLBOARDのチャートで肩を並べていたR&Bディーヴァだが、AALIYAHとは個人的にも仕事的にもお互いを支え合っていたという。

AALIYAHの死から10年を経て、BRANDYはBILLBORDに彼女との友情やいまだに彼女が自分に与え続けているインパクトについて語った。

「15歳ぐらいのとき、AALIYAHに出会った。ソウル・トレイン・アウォードのリハーサルで、誰かが私たちを紹介してくれたの。彼女はシーンに現れた最初の女の子だったから、私は会えて興奮しちゃった。彼女はMONICAや私よりも前に現れていて、私たちのインスピレーションだった。当時、レコード会社は子供のアーティストを信じていなかったから、誰かが自分らしいままで活躍しているのを見るのは刺激的だった。会ったとき、すごく嬉しくて抱きついちゃった。どんなに愛してるか彼女に言ったら、彼女は私にも同じことを言ってくれて、仲良くなったの。絶対に忘れられない素晴らしい瞬間だった」

共演の機会はいくつもあったが、AALIYAHには競争心などなく、つねに応援してくれたという。

「私が(ソウル・トレインの)レディ・オブ・ソウル」を受賞したとき、彼女は『すごく誇りに思う』といってお祝いの花束を届けてくれたの。天使のように優しい人なのよ」

AALIYAHのキャリアで最高の瞬間は?

「たくさんあるけど、やっぱりいちばんは1STアルバムが出たあとのつらい時期から抜け出してシーンに戻ってきたときだと思う。彼女が結婚したって噂があったのよね。ひどいウソを書き立てられていたけど、彼女はそういう状況から戻ってきてより大きなものを勝ち取った。あれはすごいインスピレーションだったわ。だって、若いのにつらい目に遭うとやめたくなっちゃったりするでしょ。だけど、彼女はパワーを振り絞ってカムバックして、もっと大きな成功を収めたんだから」

もし彼女がいまだに生きていたらR&Bはどうなっていただろう。

「正直、彼女は今でも最大の影響力のひとつになっていたと思うわ。彼女は自分自身でいることを恐れなかったから。すごいマルチタレントだったのよ。私たちは彼女のそれからの活躍をすべて体験することのできないまま終わったんだから。R&Bは間違いなく変わっていたでしょうね。彼女がすべてを始めたんだから。彼女が私たちの世代のためにすべてをスタートさせたのよ。だから彼女は私にとって永遠のインスピレーションなの」

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス