amazarashi、遂に初のフルアルバムのリリースを発表&ライヴ映像解禁

twitterツイート
amazarashiが、オフィシャルサイトにて、11月16日に初のフルアルバムとなる『千年幸福論』のリリースを発表。そして、8月29日より一週間限定で、超満員のなか行われた渋谷WWW(6/16)のライヴ映像が公開された。

1stフルアルバム『千年幸福論』は、過去に発表した楽曲を含まない新曲12曲に加え、初回限定盤には文化庁メディア芸術祭 優秀賞を受賞した「夏を待っていました」「クリスマス」「アノミー」などのミュージックビデオとライブ映像が収録されたDVD、詩集と短編小説が掲載された特殊ブックレットが付属する。

amazarashiは2010年6月に「爆弾の作り方」にてメジャーデビュー。11月に「ワンルーム叙事詩」、3月に「アノミー」と立て続けにリリースされ、一切本人達のメディア露出のないなか、文学的な詩とピアノの旋律が口コミになりロングセールスを続け、6月17日に行われた渋谷wwwでの1stライヴ、そして9月19日に行われるリキッドルームでの追加公演のチケットは即日完売となっている。

1stフルアルバム『千年幸福論』
2011.11.16 Release.
初回限定盤(CD+DVD+特殊ブックレット)
AICL-2319 \3,300(tax in)
Disc1
1.デスゲーム
2.空っぽの空に潰される
3.古いSF映画
4.渋谷の果てに地平線
5.夜の歌
6.逃避行
7.千年幸福論
8.遺書
9.美しき思い出
10.14歳
11.冬が来る前に
12.未来づくり

Disc2 DVD
夏を待っていました
クリスマス
アノミー
2011.6.17@渋谷WWWより LIVE

◆amazarashi オフィシャルサイト
◆amazarashi Twitter
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon