<MTV VIDEO MUSIC AWARDS>、ケイティ・ペリー、アデル、レディー・ガガに栄光

twitterツイート
▲ケイティ・ペリー
▲アデル
▲レディー・ガガ
▲ブリトニー・スピアーズ
▲ジェイ・Z&カニエ・ウェスト
▲ニッキ―・ミナージュ&ビヨンセ
▲トニー・ベネット
8月28日(現地時間)ロサンゼルスにて、米国MTVによる全米最大級の音楽授賞式<MTV VIDEO MUSICAWARDS(略称:VMA)>が盛大に開催された。1984年以来、<VMA>は、アメリカ音楽界を象徴する一大イベントとして、グラミー賞と並ぶ栄誉を誇る伝統ある音楽祭典だ。

◆<VMA>画像

今回は、ケイティ・ペリーが「最優秀ビデオ賞」、カニエ・ウェストとのコラボで「最優秀コラボレーション賞」「最優秀特殊効果賞」の3冠を獲得、アデルも「最優秀編集賞」「最優秀撮影賞」「最優秀アートディレクション賞」の3賞を受賞した。レディー・ガガは「最優秀女性アーティストビデオ賞」、最もメッセージ性のあるミュージックビデオに贈られる「最優秀メッセージビデオ賞」に輝いた。また、ブリトニー・スピアーズには「最優秀ポップビデオ賞」と特別賞である「マイケル・ジャクソン・ビデオ・バンガード賞」が贈られたほか、彼女のこれまでの功績を称えるトリビュートが披露された。

<VMA>のステージは、レディー・ガガの「You and I」で幕を開けた。レディー・ガガはいきなりジョー・カルデローネとして登場、ブライアン・メイもギターを抱えてステージに現れ、夢の競演が実現、会場を沸かせた。その後、ジェイ・Z & カニエ・ウェストによるサプライズ・パフォーマンス「Otis」で会場は一気にヒートアップ、各賞の発表に続き、ピットブル feat. NE-YO & ネイヤーという豪華な顔ぶれによる「Give Me Everything」、UK 出身の奇跡の歌声をもつアデル「Someone Like You」…と、圧巻のパフォーマンスが続いた。

圧倒的な存在感を「Love On Top」で見せつけたビヨンセは、今回のVMAで自身の妊娠を発表。パフォーマンス終了時に、ジャケットの前を開け、幸福感に満ち溢れた表情でお腹をさするポーズを取るビヨンセと、客席から見守る夫ジェイ・Zに、観客から祝福の大歓声が起こった。

また、2011年7月23日に27歳の若さで他界したエイミー・ワインハウスのトリビュートは、今回のVMAで最も感動的な瞬間となった。音楽界の巨星トニー・ベネットと3月に収録した「Body and Soul」の最後のレコーディング映像が会場に流れ、ブルーノ・マーズがワインハウスの楽曲「Valerie」を歌い上げた。こうして、世界中の音楽ファンを魅了した2時間半は、リル・ウェインのパフォーマンス「How To Love」「John」で興奮と感動のうちに幕を閉じた。

「MTV VIDEO MUSIC AWARDS」
最優秀ビデオ賞:ケイティ・ペリー「Firework」
最優秀新人アーティスト賞:タイラー・ザ・クリエイター「Yonkers」
最優秀男性アーティストビデオ賞:ジャスティン・ビーバー「U Smile」
最優秀女性アーティストビデオ賞:レディー・ガガ「Born This Way」
最優秀ヒップホップビデオ賞:ニッキー・ミナージュ「Super Bass」
最優秀ポップビデオ賞:ブリトニー・スピアーズ「Till The World Ends」
最優秀ロックビデオ賞:フー・ファイターズ「Walk」
最優秀コラボレーション賞:ケイティ・ペリー feat.カニエ・ウェスト「E.T.」
最優秀メッセージビデオ賞:レディー・ガガ「Born This Way」
最優秀振付賞:ビヨンセ「Run The World (Girls)」
最優秀編集賞:アデル「Rolling In The Deep」
最優秀特殊効果賞:ケイティ・ペリー feat.カニエ・ウェスト「E.T.」
最優秀撮影賞:アデル「Rolling In The Deep」
最優秀アートディレクション賞:アデル「Rolling In The Deep」
最優秀監督賞:ビースティーボーイズ「Make Some Noise」

2011年の<VMA>はMTVジャパンでも、日本時間8月29日10:00~12:30にVMA史上初となる生中継が実施されたが、下記の通り、VMA 授賞式本編とPre-Showのリピート放送が実施される。

VMA授賞式本編
■8月29日(月)21:00~
■8月30日(火)15:00~
■9月1日(木)15:00~
■9月4日(日)22:00~
VMA Pre-Show(ブラック・カーペット)
■8月29日(月)20:00~
■8月30日(火)14:00~
■9月1日(木)14:00~
■9月4日(日)21:00~

<MTV VIDEO MUSIC AWARDS>
2011 年8月28日(日)21:00~ ※米国東部時間
@米国ロサンゼルス ノキアシアター
出演者(※ABC 順)
【ライブパフォーマンス】アデル、ビヨンセ、ブルーノ・マーズ、クリス・ブラウン、レディー・ガガ、リル・ウェイ
ン、ネイヤー、NE-YO、ピットブル、ヤング・ザ・ジャイアント、ジェイ・Z、カニエ・ウェスト
【プレゼンター】ドレイク、ジャック・ブラック、ジャレッド・レト、JB スムーヴ、ジョー・ジョナス、ジョナ・ヒル、
ケヴィン・ハート、キム・カーダシアン、ニッキ―・ミナージュ、オッド・フューチャー、リック・ロス、セレーナ・ゴメス、
セス・ローゲン、テイラー・ロートナー、ヴィクトリア・ジャスティス、ウィル・フェレル、ゾーイ・サルダナ
【ハウスアーティスト】ジェシー・J
【特別出演】トニー・ベネット (※エイミー・ワインハウス トリビュート出演)

◆MTVオフィシャルサイト
◆MTVオフィシャルサイト(海外)
◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報