リアム・ギャラガー、兄ノエルに対する怒り収まらず

twitterツイート
訴訟は取り下げたようだが、リアム・ギャラガーの兄ノエルに対する怒りは収まらない。彼の中では「まだ終わってない」そうだ。

リアムはBBC 1 NEWSBEATにこう話した。「まだ終わってない。片付けなきゃならないことがいくつかある。こんなことしたくなかった。自分の家族を訴えるなんていいことじゃない。でも前にも言ったとおり、あいつは、俺をおちょくるために自分の友達やジャーナリスト達に嘘をついた」

「俺は納得できないね。俺は詐欺師じゃない。このバンドはペテンじゃない」「もしあいつがちゃんと弁護士の言うことを聞いて正しいことをすれば、事態は好転する。本当に終わるだろうよ。俺はこんなこと起こって欲しくなかったんだ。でも、そうせざる得なかった」

ノエルはファンとのウェブチャットで「(リアムが)気を悪くしたなら謝る」と話したが、リアムにとっては十分ではなかったのかもしれない。裁判沙汰にはならずとも、兄弟の間の溝はなかなか埋まらない。

Ako Suzuki, London

◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス