テイラー・スウィフトのコンサートに、ニッキー・ミナージュが登場しデュエットを披露

ツイート

8/28(日)の晩に発表されたMTV VIDEO MUSIC AWARDS(VMA)で“最優秀ヒップホップ・ビデオ”を獲得したNICKI MINAJが、そのわずか数時間後にL.A.のステイプルズ・センターで行われたTAYLOR SWIFTのコンサートに突如姿を現し、VMAで栄冠に輝いた曲「SUPER BASS」をカントリー・スターと共に熱唱した。

曲が始まると、紫のショート・ドレスに身を包んだSWIFTはステージ上に設けられた階段に登場してラップを口ずさみ、その後ブロンドのかつらとVMAの時と同様にカラフルな衣装でMINAJが姿を現わすと共演がスタートした。

VMAのステージに立つ前、MINAJは現在も制作が続いているセカンド・アルバムについて更なる詳細を明らかにし、自らの“分身”としての男性キャラクター“ROMAN ZOLANZKI”をフィーチャーするとコメント。「次のアルバムでは、ROMANがたくさん登場するわ。もしROMANについて詳しくない人がいても、もうじき親しくなれると思うわよ。彼は私の中に生きている男の子で、とっても陽気なの。新作にはROMANがあちこに登場するし、まだ秘密にしておきたいサプライズがいろいろ用意されてるわ。でも確実に言えることは、皆が絶対に満足するアルバムになるっていうこと」と語っている。

一方、SWIFTは昨年のVMAではKANYE WESTへの“許してあげる”ソング「INNOCENT」をパフォーマンスしたが、今年の授賞式には出席しなかった。現在は“SPEAK NOW WORLD TOUR”の北米公演を敢行中で、11/22のニューヨークで最終日を迎える。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報