エミネム、楽屋に池と鯉を注文

ツイート
コンサート会場の楽屋に変わったものをリクエストするアーティストは少なくないが、エミネムもその1人。彼は先週、北アイルランドで開かれたフェスティヴァルに出演する際、鯉を用意しておくよう注文したという。

『The Sun』紙によると、エミネムは<Tennent's Vital>フェスティヴァルの主催者に木製の池と色鮮やかな鯉数匹をリクエスト。主催者は、エミネム用のVIPガーデンにちゃんとそれを用意したそうだ。鯉は1匹200~600ポンド(約2万5,000~7万5,000円)したらしい。

エミネムが何のために鯉を必要としたのかは謎。鯉を見ていると落ち着くという人もいるようだが・・・

Ako Suzuki, London

◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報