ビヨンセ、妊娠のニュースがツイッターの秒間最多投稿記録を更新

ツイート

“ビヨンセ妊娠”というビッグなニュースがヘッドラインを賑わせた日曜日の晩、ツイッターでは1秒間における投稿数の史上最多数記録更新というレコードも打ち立てた。

8/28(日)に開催された2011 MTVビデオ・ミュージック・アワード(VMA)の授賞式で、レッド・カーペット上に登場したビヨンセが歩きながら夫のジェイ・Zとの間に第1子を妊娠したとコメントしたのを受け、MTVが“ビッグ・ニュース!たった今、ビヨンセがVMAのレッド・カーペットで妊娠を報告!”という投稿をツイッターに寄せると、一斉にすごい反響が戻ってきた。

そしてショーが始まると、ビヨンセは自らオーディエンスに向かって「私の中で育っている“愛”を、皆で一緒に感じてほしい」とコメントし、新曲「LOVE ON TOP」を熱唱。曲の最後には上着のボタンをはずし、お腹をさするというパフォーマンスも見せた。

ツイッター側の報告によると、この妊娠のニュースは翌日月曜日の午後10時35分(東海岸時間)には、1秒間に8,868件という1つの出来事に対する史上最多記録を打ち立てたという。

これまでの秒間最多記録は、今年7月に行われた女子ワールド・カップ大会のアメリカとなでしこジャパンの決勝戦の時で、アメリカが敗戦が決まったPK戦の最後の結末に7,196件の投稿が寄せられた。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報