浜崎あゆみ、ライヴ後の気分転換法は「ぶどうジュース」── 『A3D II』ブレミア試写会にて

twitterツイート
9月3日から公開される浜崎あゆみのフル3Dデジタルシネマコンサート第2弾『A3D II ayumi hamasaki Rock'n Roll Circus Tour FINAL ~7days Special~』の舞台挨拶&プレミア試写会が8月31日にTOHOシネマズ六本木ヒルズにて開催され、6人のダンサーズとともに浜崎あゆみが登場した。

◆浜崎あゆみ 画像@2011.08.31『A3D II』舞台挨拶&プレミア試写会

そもそも本作品の舞台挨拶は、当初、新宿バルト9でのみ行なうことを予定していた。ところが、応募者多数のため、急遽、TOHOシネマズ六本木ヒルズでも開催することに。なお、両会場のトータルキャパは1049名。これに対して新宿だけで4200名の応募が殺到した(六本木は先着順だったが、こちらも午前0時の受付開始から数分でソールドアウトした)。

イベント冒頭に限って観客もケータイやデジカメで浜崎あゆみの写真を撮り放題というファンサービスがサプライズで用意された今回の試写会。浜崎あゆみの登場に、六本木のプレミア試写会に当選した644人から一斉に大歓声とケータイ、カメラが向けられる。ayuも、ファンと直接触れ合える機会とあって、歓声に驚きつつも、手を差し伸べたり、カメラにポーズをとったりとノリノリ。イベントは終始、たとえるならayuのライヴのアンコールコーナーのような、ayu一座、ayuファミリーの和気あいあいとした雰囲気で進行した。

ところで、普段の浜崎あゆみはどんな人なのか。それはファンならば気になるところだ。イベント中には、そんなファン心理を把握していたのか、司会を務めた荘口彰久からダンサーズに対して「浜崎あゆみはどういう存在か?」との質問が。ayuは、「私、そういうの結構覚えてるタイプだよ?」と、口を開くダンサーに上目づかいで無言のプレッシャーを与えようと試みるが、そんな仕草すら観客からは「可愛い!」の声。ダンサーズは、ayuからのプレッシャー……というよりも、むしろ舞台挨拶という場の空気に萎縮しつつ、「ひとりひとりの少しの変化も見逃さくて、細かく見抜く人。偉そうな言い方すると“やりがいを与えてくれる座長”」(SUBARU)、「ふざける時はふざけるし、仕事に対しては絶対妥協を許さなかったり、とても人間臭い人だな、と。……へい。」(SHU-YA)など、それぞれステージ上の共演者という近いポジションから見た浜崎あゆみについて語った。

さらにプレミアイベントということで、スペシャルな企画も実施された。ダンサーのZINとSUBARUにマイク(さらにSUBARUには「日本一の司会者」のタスキ)がわたり、ライヴではお約束の「浜崎あゆみにこれ聞きた~い!!」のコーナーが舞台上でスタート。通常はファンから寄せられた質問にayuが答えるコーナーだが、今回はダンサーズやパフォーマーたちからayuへの質問が寄せられた。

中でも観客を楽しませたのは、「ブレザーと学ランどっちが好き?」という質問。この質問に「ブレザーがいい」と発言したayuに対して、観客からは「意外!」と、驚きの声が上がる。そんな観客の反応にayuは、「え、意外ってのはどういうこと? (私が)ヤンキーだから?」と、ともすれば学生時代の浜崎あゆみを彷彿とさせる(?)発言をしてしまい、会場を爆笑させた。さらに、「ライヴの後、真っ先にする気分転換の方法は?」という質問には、ライヴの後に飲むドリンクが気分転換になっていて、毎回飲むものを変えているという、ごく近いスタッフしか知り得なかった気分転換の方法を披露。そんなayuがライヴ後に飲む最近のお気に入りは「ぶどうジュース」で「(私って)意外とお金かからないんです。」とのこと。

フル3Dデジタルシネマコンサート第2弾『A3D II ayumi hamasaki Rock'n Roll Circus Tour FINAL ~7days Special~』は、2010年に浜崎あゆみが開催した全国アリーナツアーの特別公演として国立代々木競技場第一体育館で7日間にわたって行なわれた<ayumi hamasaki Rock'n'Roll Circus Tour FINAL ~7days Special~>を3Dデジタルシネマ化。公開は9月3日より新宿バルト9ほか全国の映画館にて。

「私はL.Aの映画館で、この映画の編集作業していたんですが、何回観ても必ず泣いてしまうので、みなさんタオルなり、タオルを持ってない方は、隣の人のタオルの端っこを借りたりして、準備して観てください。楽しんでください!」── 浜崎あゆみ

また、浜崎あゆみは、8月31日にミニアルバム『FIVE』をリリースした。こちらのミニアルバムは、JYJジュンスの兄・JUNOをフィーチャーした「Why...」や、AAAの浦田直也をゲストヴォーカルとして迎えた「ANother song」など新曲5曲を収録する。

text and photo by ytsuji a.k.a 編集部(つ)
◆浜崎あゆみ オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス