ジョス・ストーン、若きソウル・ディーヴァの新曲「サムハウ」が今週11位を記録

ツイート

16歳でデビューし、全世界で1100万枚以上のセールスを誇る若きソウル・ディーヴァ、ジョス・ストーンの「サムハウ」が先週18位から今週11位にランクアップ。チャートイン7週目にして、着実にポイントを蓄積し、エアプレイ・チャートでは4位にランクインしている。

前作に比べ、サウンド的にも進化し、エッジィで“大人”になったジョス・ストーンの魅力溢れるラブ・ソングの「サムハウ」。この曲が収録された約2年ぶり、5枚目となるアルバム『LP1』の8/24リリースもチャート上昇の要因と言える。

『LP1』は、全米では7月にリリースされ、Billboard200では初登場9位を記録。

また、ジェイムス・ブラウン、ハービー・ハンコック、ジェフ・ベックなど様々な大御所アーティストと共演し、そのソウルフルで圧倒的な歌唱力に定評がある彼女。最近では、ローリング・ストーンズのミック・ジャガー率いるスーパーグループ、スーパーへヴィにも参加している。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス