【連載】中川晃教のI WILL GET YOUR KISS vol.1

ツイート

「I WILL GET YOUR KISS」2001年8月に僕はデビューした。
今年で10年が経った。あっという間の10年。いや、長い長い10年。
過ぎてしまえば一瞬だけど、過ぎているときは永遠にも感じる。

◆中川晃教画像

歌手を目指して、18才でデビューした僕は、あまりにも絶えず動く周りについていけないことがあった。
周りは、みんな大人。まだ、子供だった僕は、その大人に交じって自分の音楽を語らなければならない。
毎日がプレッシャーの連続だった。

ある日、そんな僕の音楽だけの人生に、表現するということがプラスされた。
ミュージカル。思えば、それにも不思議な縁を感じている。
本田美奈子さんの出演していた「ミスサイゴン」を帝劇で見たのは、まだ10才になったばかりだった。
まだ僕は、子どもだったけれど、舞台を見ながら、本田さんの演じるキムに感情移入していた。
ミュージカルというものは、わからなかったけれど、歌で感情を伝えるお芝居ということはなんとなくわかっていた。
僕も大きくなったら…..。
漠然とそんな思いで、家にむかう電車に乗ったのを記憶している。

そして、僕はデビューし、歌の世界で生きていくことになるのだが、それからすぐに舞台の世界へも広がっていく。
その話は、次回にぜひしたいと思っています。

◆「中川晃教のI WILL GET YOUR KISS」コラムチャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報