清水ミチコ、音楽愛に満ち満ちた抱腹絶倒DVD発売

twitterツイート
2010年全国で延べ5万人を動員した、アルバム『バッタもん』を引っ提げたツアー<清水ミチコのお楽しみ会TOUR 2010>の模様を収録したDVD「Live!清水ミチコのお楽しみ会“バッタもん”」が、10月19日(水)に発売される。

◆「青春のメディスン」PV視聴

2010年夏のWOWOW放送時には驚きの視聴率を記録しているというこのライヴだが、ピアノ1台に清水ミチコのみという極めてシンプルな演出で、際立つスキルとその毒を存分に堪能できる内容になっている。面目躍如のユーミン、矢野顕子、忌野清志郎らのハイレベル過ぎるモノマネの数々を思いきり楽しめるこのDVD、是非一家に一枚いかがでしょう。

彼女が勝手にユーミンの新曲をイメージし、イキオイで作ってしまったという「青春のメディスン」のPVが公開されているので、こちらのチェックもお忘れなく。


「Live!清水ミチコのお楽しみ会“バッタもん”」
2011年10月19日(水)発売
PCBE.53220 ¥4,500(税込)
・開演前の諸注意
・オープニング
・登場曲
・リクエスト
・愛の賛歌
・MY BLACK EYES TENNESSEE WALTZ
・私のフォーク・メドレー(「卒業写真」「白いギター」「かもめはかもめ」「少年時代」「さとうきび畑」「千の風になって」)
・機内にて
・目マン
・BATTAMON講演会
・絵本朗読
・シャンソン子守唄
・ミチコの部屋(ゲスト:黒柳徹子)
・台湾へいらっしゃい
・ブス5段活用
・ほぼ半世紀メドレー(60年代~70年代「恋の季節」「ブルーライト・ヨコハマ」「わたしの青い鳥」「イミテイション・ゴールド」「赤い風 船」「真夏の出来事」「ひとりじゃないの」80年代「白いパラソル」「セーラー服と機関銃」「ラヴ・イズ・オーヴァー」「赤道小町・ド キッ!」「い・け・な・いルージュ・マジック」「セカンド・ラブ」90年代~00年代「もらい泣き」「甘い運命」「Automatic」 「Everything」「Lover, Come Back To Me」)
アンコール
・YOKO OH,NO! INTERVIEW
・青春のメディスン
・達者でナ
特典映像:「青春のメディスン」(ヴィデオ・クリップ)、「青春のメディスン」(カラオケ・ヴァージョン)、ミチコの部屋未公開映像、 WOWOW放送番宣スポット、機内にて追加映像(日本青年館)※収録時間:本編122分 特典約20分

<清水ミチコTALK&LIVE2011>
9月10日(土)富山入善コスモホール
9月17日(土)群馬前橋市民文化会館
10月9日(日)千葉長生村文化会館
10月15日(土)千葉松戸市民会館
10月22日(土)静岡富士宮市民文化会館
10月29日(土)岐阜恵那市明智かえでホール
12月4日(日)広島呉市きらめきホール
12月10日(土)茨城神栖文化センター
12月17日(土)福岡大川市文化センター
◆チケット詳細&購入ページ
◆清水ミチコ・オフィシャルサイト
◆清水ミチコ・DVDサイト
◆清水ミチコ・ブログ
◆清水ミチコTwitter
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon