<SMTOWN LIVE>ニューヨーク公演決定

ツイート

BoA、東方神起、少女時代、SHINee、SUPER JUNIORら、人気アーティストが多数所属するS.M.エンタテイメント主催ライヴ<SMTOWN LIVE in TOKYO SPECIAL EDITION>が、9月2日(金)、3日(土)、4日(日)の3日間にわたり東京ドームで開催された。

◆<SMTOWN LIVE in TOKYO SPECIAL EDITION>画像集

<SMTOWN LIVE>は、2008年の初開催以来、これまで世界6カ国で開催。のべ24万人の観客を動員しており、2010年からは<SMTOWN LIVE WORLD TOUR>と題して、昨年(2010年)8月のソウル公演を皮切りに、L.A.、上海、東京などをまわるワールド・ツアーとして行なわれた。また、最近では6月のパリ公演を大成功に収め、アジアを超えて世界各国の音楽ファンに注目される音楽フェスティバルの一つといえる。

そんな<SMTOWN LIVE>のニューヨーク公演が決定した。<SMTOWN LIVE in NEWYORK>と題して、2011年10月23日(日)Madison Square Gardenにて、15,000人規模で行なわれる予定。

なお、今回の<SMTOWN LIVE in TOKYO SPECIAL EDITION>は、今年1月の国立代々木競技場第1体育館で行なわれた日本初公演の際に寄せられ多くのリクエストに応えるために、追加公演として実施。当初は3日と4日の計2日間の予定だったが、もう1日追加し、3DAYSで実施することになった。

そして今回の開催を記念して9月4日(日)にはオープニング・セレモニーが行なわれ、11組36名のアーティストが壇上に登場しそれぞれの想いを話した。

――S.M.エンタテイメント所属のアーティストの皆さんが今ここに揃っていますが、今の気持ちは?

【KANGTA】
S.M.エンタテイメントの皆と一緒にこうして開催出来る機会をとても嬉しく思います。自分としても久々の日本ということ、そしてのような大きな場所で3回公演出来たこともとても意味のあることです。常々後輩達が羨ましいと思うのは、こういった場所がもてること。かつて自分がアイドルグループとして活動していた頃にも、このような機会があったらな、と羨ましく思います。今日はそれぞれが、様々なカラーをお見せ出来ると思います。そういう意味でも自分にとっては刺激のあるステージになりました。

――f(x)の皆さん、来年日本正式デビューを今回の公演で発表されましたが、たくさんの先輩たちと一緒の同じステージに立つ今のお気持ちは?

【f(x) ヴィクトリア】
まずはこのSMTOWN LIVEという大きな場所にたてることをとても嬉しく思います。同じ事務所に所属する先輩方と共演できることはとても頼もしく、またとても楽しいです。先輩方のステージを見ながら学ぶことも多いですし、いっそう力がはいりますね。

――SHINeeは、今年6月日本デビューを華々しく飾り、最近は2枚目のシングル「JULIETTE」をリリースし、大活躍中ですね。東京ドームのような日本では大きな場所でやることはビックアーティストしかできない、ある種のステータスのようなものですが、同じ事務所の先輩たちそして後輩と大舞台でライブを実際やってみていかがでしたか?

【SHINee キー】
僕たちSHINeeにとって、日本でデビューする前はもちろん、韓国で活動していたころからこの東京ドームに立ちたいと思っていたので、まさに夢の舞台です。その夢の舞台に日本で活動を始めたばかり僕たちが先輩方や後輩達とこうして立てることをとても光栄に思います。今日の公演に来てくださる皆さんも大きな期待をもって来て下さると思うので、その期待に応えられるよう精一杯頑張ります。様々なコラボレーションステージも用意しているのでぜひご期待下さい。

――天上智喜の皆さんは、日本のステージはとても久しぶりかと思いますが、久しぶりに日本のステージに戻ってきていかがでしたか?

【天上智喜 サンデー】
日本はすごく久しぶりなのですが、東京ドームは夢見ていた舞台。この2人で、そしてSMファミリーで立てたことを嬉しく思います。緊張しましたが、とても楽しくエンジョイできました。

――キム・ミンジョンさんは、S.M.エンタテイメントを代表する役者としてご活躍されていますが、今回は久しぶりに歌手としてのステージを披露頂きます。日本での久しぶりのステージはいかがですか?

【キム・ミンジョン】
この場所に座っているのがちょっと気恥ずかしくもありますが、素晴らしい、そして誇らしいSMファミリーの後輩達とここに立てることをとても光栄に思います。実は昨日、自分のステージが終わった後客席で後輩達のステージを見たのですが、とても誇らしく、立派でした。この後輩達と同じSMファミリーであることをとてもありがたく、光栄だと思いました。

――<SMTOWN LIVE>は今まで東京、タイ、中国などアジア各国とアメリカのL.A.ヨーロッパのパリ公演まで行われており、その他にも世界各地のファンから開催希望の声が 絶えないとお聞きしましたが、全世界のファンの皆さんから愛されているお気持ちはどうですか?

【少女時代 ソヒョン】
最近は世界的にもK-POPがとても注目されていると聞きます。その中でも私たちSMファミリーが世界的に求められていることに、不思議な気持ちもしますが同時に幸せだなと思います。多くの方がそのように注目してくれている分、責任も持たなければと思います。これからも楽しみながらいっそう頑張っていきますので応援よろしくお願いいたします。

――SUPER JUNIORの皆さんは、今年2月に横浜スーパーアリーナーで行われたSUPER JUNIORのアジアツアー<SUPER SHOW3>で日本のファンの皆さんとお会いしているのですが、 <SUPER SHOW>とは違う、<SMTOWN LIVE>ならではの魅力・見どころはなんだと思いますか?

【SUPER JUNIOR イトゥク】
ますは質問に答える前にひとこと言わせて下さい。さきほどカンタ先輩が僕たち後輩のことを羨ましい、誇らしいと言って下さいましたが、僕たちがこうやって活動できるのも、諸先輩方、カンタさんはもちろんBoA先輩、東方神起先輩が頑張って下さったからこそ、今僕たちがこうやって順調に活動させてもらっているのだと思います。そしてK-POPが注目を集めていることもありますが、僕たちSMファミリーがみんなでこうやって活動できているのも、ここに集まって下さっている記者の皆様が記事を書いて下さっているご尽力も大きいと思います。改めてこの場を借りて感謝を申し上げたいと思います。では改めて質問に答えさせて頂きます。僕たちが2月に行いましたSUPER SHOW3というのがSUPER JUNIORのメンバーで楽しくノリノリのステージをお見せしたとすれば、今回のSMTOWN LIVEのステージはみんなで集まって、4時間という長い時間をかけて作りあげた、どなたでも楽しめるステージになっていると思います。それから、実はこの場所で初めて公開するのですが、期待してくださっている皆さんに応えるという意味で、SUPER SHOWを新たに今年の12月10日と11日に大阪の京セラドームで2日間の公演を行うことになりました。ぜひご期待下さい。また韓国に続いて日本でもファンクラブサイト”E.L.F-JAPAN”を公式にオープンすることになりました。どうか皆さんの愛情と関心をお寄せいただければと思います。京セラドームがいっぱいになるように、皆さまのご尽力よろしくお願いいたします。

――次は、東方神起の皆さんに聞いてみたいと思います。東方神起は今回の公演で新曲B.U.T (BE-AU-TY)を初披露して頂きましたが、今回の<SMTOWN LIVE>東京ドーム公演の見どころなどお聞かせください。

【東方神起 ユンホ】
皆さんが楽しめるライブにしたいので、私たちアーティストとお客さんが一つになれるステージなるよう頑張ります。先輩方と後輩達がコラボレーションするのもおもしろいですし、東方神起の新しい曲も初めて披露しましたが思ったより反応がよくてとても嬉しいです。

――最後にBoAさん、今日のステージを楽しみにしている日本のファンの皆様に一言お願い致します。

【BoA】
東京ドームの公演というのはなかなか出来ないことだというのは皆さんもご存知だと思うのですが、こうやってS.M.エンタテイメントの先輩の皆さん後輩の皆さんと立てることは、10周年を迎えた私にとっても実のあるライブで、ぜひ最後まで楽しんでもらいたいです。このライブ以降もぜひSMのみんなを応援して下さい。よろしくお願いいたします。

◆BARKS アジアンアーティストチャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス