寺井尚子&リシャール・ガリアーノの<ザ・ピアソラ・プロジェクト>、CD化決定

twitterツイート
日本最大のジャズ・フェスティバル<東京JAZZ>が2011年で10周年を迎えたことを記念し、寺井尚子とアコーディオン&バンドネオン奏者のリシャール・ガリアーノ(フランス)によるスペシャル・プロジェクトが実現、<東京JAZZ 2011>の2日目となった9月3日(土)の昼の公演にて<ザ・ピアソラ・プロジェクト>が披露された。

◆<ザ・ピアソラ・プロジェクト>画像

<ザ・ピアソラ・プロジェクト>は、2011年に生誕90周年を迎える、アルゼンチンが誇る偉大な作曲家にしてバンドネオン奏者であるアストル・ピアソラに多大な影響を受けてきた寺井尚子とガリアーノの2人によるピアソラへのオマージュであり、ピアソラのスピリットをコラボレーションで新たに構築する試みでもある。

ここにイタリアから10本のストリングスのオーケストラ・カメラータ・ドゥカーレが加わり、ゴージャスな響きでジャズとタンゴの融合を盛り上げた。

コンサートはガリアーノ作の大作「オパール組曲」からスタート。過去にレコーディングや、寺井尚子のパリ公演で何度も共演を果たしている2人だけに、息は驚くほどぴったり。続くガリアーノ作「メロディセリ」ではヴァイオリンとアコーディオンのデュオで一糸乱れぬ高度なユニゾンで会場を盛り上げる。「鮫」「忘却」「リベルタンゴ」のピアソラの楽曲の連続から、アンコールのタンゴの名曲「ラ・クンパルシータ」まで、まさに息もつかせぬ迫力と完成度で観客を魅了した。

東京JAZZを大いに盛り上げた寺井尚子とリシャール・ガリアーノの2人によるこの<ザ・ピアソラ・プロジェクト>は、<東京JAZZ>10周年記念の一環としてライブ・レコーディングが行なわれており、年内にCDとして発売が予定されているようだ。ライヴを観ることができた幸運なファンも、もちろん生で見逃してしまった人も、是非このステージの感動をCDで味わっていただきたい。

<ザ・ピアソラ・プロジェクト>
1.オパール組曲
2.メロディセリ(アコーディオンとデュオ)
3.フ・リール
4.鮫
5.忘却
6.リベルタンゴ
7.マルゴーのワルツ(デュオ)
8.ラ・クンパルシータ

『ライムライト』
TOCJ-68093 ¥2,800(税込)

◆寺井尚子オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス