GReeeeNに続くのは仙台在住女性シンガー、Oranje.

twitterツイート
GReeeeNに続くアーティストの登場か?との期待で、Oranje.(オレンジ)なる女性新人アーティストに、熱いまなざしが集まっている。

◆『100万回の「愛してる」』ティーザー映像

Oranje.は、GReeeeN、MONKEY MAJIK、キマグレン、Rakeと毎年のようにヒットアーティストを輩出している仙台の音楽事務所エドワード・エンターテインメント・グループが打ち出す、同社初となる女性アーティストだ。レコード会社がGReeeeN同様ユニバーサルミュージックであることからも、両社タッグによる“グリーンの次にオレンジ”を仕掛けるということが、ヒットを期待させる要因の一つだ。

Oranje.は仙台在住の女性シンガーで、これまで活動歴は全く無い。彼女が送った1本のデモテープが、エドワード副社長であり音楽プロデューサーの金野誠の目に留まったのがデビューの直接のきっかけだ。「今まで数万本のデモテープを試聴してきて、男性アーティストしか魅力を感じなかったが、初めて女性アーティストで魅力を感じた出会いでした。デモテープの出だし30秒で確信したのはGReeeeNの時と一緒」と、デモテープが届いた翌日には契約を交わしたという惚れ込みよう。その後本格的な楽曲制作を行い、ストック曲は既に100曲以上を誇るという。

9月14日に着うた(R)として配信となったデビュー曲『100万回の「愛してる」』は、同社が手掛けるRakeの『100万回の「I love you」』の女性目線のアンサーソングとなるものだ。そもそもRakeが女性目線のアンサーソングを完成させていたところに、同郷仙台でOranje.と出会ったのだという。『100万回の「愛してる」』の超ロングヒットを受け、Oranje.は『100万回の「I love you」』で華々しくデビューを飾る。


Oranje.『100万回の「愛してる」』
9月14日着うた(R)配信開始
レコチョクURL
http://recochoku.com/oranje/

◆Oranje.オフィシャルサイト
◆Oranje.レーベルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス