ザ・ローリング・ストーンズ、オリンピック開催式でパフォーマンスしない理由

ツイート
2012年ロンドンで開かれるオリンピック開催式でのフォーマンス依頼を断ったといわれるザ・ローリング・ストーンズ。そもそも、バンドのもとにそんな話は来ていなかったらしいが、ミック・ジャガーはどちらにしろやりたくないそうだ。

彼はBBCのインタビューでこう話した。「誰かがコンタクトしてきたかって? ノーだよ」「でも、ブライアン・アダムスに“何をやるんであれ、オリンピックのオープニングだけは止めておけ”って言われたんだ。彼がカナダでの冬季オリンピックでプレイした後にね」

「すごく寒かったらしい。だからへんてこりんなスーツを着なきゃならなかったって…。ここではそうはならないだろうけど、雨は降るよね」

それに、北京オリンピック閉会式での演出も気に入らなかったようだ。「ジミー・ペイジを乗っけたロンドン・バスがスタジアムを去るっていう演出はよくなかった(笑)。俺はバスに乗ってロンドンに到着するってのはやりたくないね」

開会式でのパフォーマンスは現在のところ、ポール・マッカートニーが有力視されている。ロンドン・バスで登場するかは不明だが…。

Ako Suzuki, London

◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報