AAA、『#AAABEST』が自身初のアルバムウィークリー1位

ツイート

2011年春から夏にかけて、さいたまスーパーアリーナ2days公演を含めて実施された全国ツアー<AAA "Buzz Communication" Tour 2011>の成功はもちろん、最近では個々のソロ活躍も著しいAAA。彼らがデビュー記念日である9月14日にリリースしたベストアルバム『#AAABEST』が、9月26日付けのオリコン・ウィークリーアルバムランキングで1位を獲得した。AAAがこれまで初登場1位を獲得した作品は過去2作あるが、いずれもシングル作品(「MIRAGE」「逢いたい理由 / Dream After Dream ~夢から醒めた夢~」)で、アルバムでの1位記録は自身初の快挙となる。

◆AAAの最新アーティスト画像

現在、デビュー6周年記念の全国アニバーサリーツアーを開催中の彼ら。最近では歌番組だけでなく、バラエティー番組やイトーヨーカドーのCMなどに出演と、お茶の間でもすっかりおなじみの人気者だ。8月末にリリースされた今回のベストアルバムのリード曲にもなっている、新曲「CALL」は、かつてない規模でミュージックビデオがCSの各ミュージックチャンネルでオンエアされており、こちらも週間チャートで1位のオンエア回数を記録している。

ベストアルバムには2008年5月にリリースされた「BEYOND~カラダノカナタ~」から小室哲哉とタッグを組んでレコード大賞優秀賞を受賞した「逢いたい理由」、そして最新シングル「CALL」まで全12曲のシングルと、それ以前のシングルから人気曲3曲をレコーディングしなおした全15曲を収録。DVD付には「BEYOND~カラダノカナタ~」以降の全作品のミュージックビデオも収録された豪華版だ。

イトーヨーカドー『good day』CM発表会にて「“なんだか楽しそうなことをしている人たちだな” “なんだか楽しそうな人たちだな”っていうのを全面に出して生きていきたい」と語っていた、メンバーの日高光啓。たとえば、<AAA "Buzz Communication" Tour 2011>ツアーでの“UNO48”をはじめとした『お願い!Buzzキング』のコーナーや、さらにその前に行なわれた全国ツアー<AAA Heart to ♥ TOUR 2010>での『BAR HEARTFUL』など、ライヴを例にとってみても、AAAは、楽曲をパフォーマンスするだけでなく、ライヴを含めたエンターテインメント・ショウで我々を魅せてくれる。様々な取り組みにチャレンジし、オーディエンスを楽しませる彼らのスタンスは、まさにグループ名に込められた“Attack All Around”な姿勢のひとつといえるだろう(もっとも、『BAR HEARTFUL』での宇野ちゃんとリーダーの絡みは、女子中高生が思わず両手で顔を覆いつつも指の合間から見てしまうほどに刺激的だったが)。

男女混成のグループとして、若者からお年寄りまで、男女問わず幅広い層からの支持を広げ、誰もが“楽しい”と思えるエンターテインメントを展開するAAA。ベストアルバム『#AAABEST』は、そんな彼らの楽曲面での魅力を余すところなく詰め込んだ、AAA入門編決定版として長く支持されていくはずだ。

なお、AAAは今後、10月にベトナムで行なわれる<第2回日越友好音楽祭>や、同じく10月に韓国テグスタジアムで開催されるアジア最大の音楽フェス<大邱世界陸上選手権大会開催記念,UNICEF共催“2011 Asia Song Festival”>などに参加。日本だけに留まらず、アジア各国に向けて、AAAのエンターテインメントは大きく羽ばたいていく。

◆AAA オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報