天才少女ジャッキー・エヴァンコ、初来日決定

twitterツイート
話題の天才少女ジャッキー・エヴァンコが、デイヴィッド・フォスター&フレンズ ジャパン・ツアー2011にゲスト出演するため、初来日することが決定した。すでに2010年10月ラスベガスで行われたデイヴィッド・フォスター&フレンズ・ライヴに参加して、その天使の歌声を披露しているが、ここ日本においてマイケル・ボルトン、フィリップ・ベイリー(アース・ウィンド&ファイアー)、ラッセル・ワトソン、シャリース、アシャンティなどの超豪華出演アーティストたちの中で、どのようなパフォーマンスを聴かせてくれるか期待が高まる。

◆ジャッキー・エヴァンコ・9歳の時のパフォーマンス映像

ジャッキー・エヴァンコは2010年に米オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」に出演、センセーションを巻き起こした11歳の天才少女だ。2010年のクリスマス・シーズンにアメリカとカナダのみでリリースされたミニ・アルバム『O Holy Night』は、ビルボード・チャートでは第2位を記録し、累計100万枚セールスを突破、この年最高の売り上げを博した新人アーティストにして、サウンドスキャン史上最年少のデビュー(当時10歳)を飾った女性ソロ・アーティストとなった。

2011年6月にはデイヴィッド・フォスターをプロデューサーに迎え、デビュー・アルバム『ドリーム・ウィズ・ミー』をリリースし、こちらもビルボード・チャート初登場第2位を記録、全米で大ブレイクを果たしている。

「日本に行くのをとってもとっても楽しみにしています。みなさんに会いたいです。早く日本で歌ったり、みなさんの好きなものについて知ったりしたいです。ファンがいるわたしは本当に恵まれていると思うし、音楽が困っている人の力になれるのはとてもすてきなことだと思います。わたしもその役に立てたら本当にうれしいです。」──ジャッキー・エヴァンコ

アルバム『ドリーム・ウィズ・ミー』は、バーブラ・ストライサンドとの「サムホエア」(ウエストサイド・ストーリー)や、スーザン・ボイルとのデュエット「祈り」のほか、デビューのきっかけとなったプッチーニのアリア「私のお父さん」など全14曲が収録されている。



<デイヴィッド・フォスター&フレンズ ジャパン ツアー 2011>
2011年10月19日(水)
開場18:00/開演19:00
2011年10月20日(木)
開場18:00/開演19:00
出演者:マイケル・ボルトン /フィリップ・ベイリー(アース・ウィンド&ファイアー) /ラッセル・ワトソン / シャリース / アシャンティ/ ジャッキー・エヴァンコ
@東京国際フォーラム ホールA
S席 ¥14,500 A席 ¥12,500 B席 ¥10,500 (キョードー東京でのみ販売)
※未就学児童入場不可
主催:キョードー東京 / テレビ朝日 / InterFM / TOKYO FM / 文化放送 / ニッポン放送
企画制作・招聘:キョードー東京
後援:ワーナーミュージック・ジャパン / ソニー・ミュージック ジャパン インターナショナル
[問]キョードー東京 0570-064-708【オペレータ受付時間 平日 12:00~18:00、土日祝 10:00~18:00】
http://dff-japantour.com/

『ドリーム・ウィズ・ミー(Dream With Me)』
2011年10月12日発売
SICP-3218 \2,800(税込)
1.星に願いを (When You Wish Upon A Star)2.ネッラ・ファンタジア (Nella Fantasia)
3.祈りwith スーザン・ボイル(A Mother’s Prayer with Susan Boyle)
4.誰も寝てはならぬ(歌劇「トゥーランドット」より)(Nessun Dorma)
5.エンジェル(Angel)
6.私のお父さん(歌劇「ジャンニ・スキッキ」より)(O Mio Babbino Caro)
7.サムホエアfeaturing バーブラ・ストライサンド(ミュージカル「ウエストサイド・ストーリー」より)(Somewhere featuring Barbra Streisand) 8.オール・アイ・アスク・オブ・ユー (ミュージカル「オペラ座の怪人」より)(All I Ask Of You)
9.オンブラ・マイ・フ(歌劇「セルセ」より)(Ombra Mai Fu) 
10.ラヴァーズ(Lovers)
11.イマジネ (Imaginer)
12.主の祈り (The Lord’s Prayer)13.トゥ・ビリーヴ(To Believe)
14.ドリーム・ウィズ・ミー(Dream With Me)

◆ジャッキー・エヴァンコ・オフィシャルサイト
◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス