アデル、レオナ・ルイス、エイミー・ワインハウスを輩出した名門校、アルバム総セールスは6,500万枚

twitterツイート
英国の名門パフォーマンス・スクールBRIT Schoolが創立20周年を迎えた。同校は、アデル、エイミー・ワインハウス、レオナ・ルイス、ジェシー・J、ケイティ・メルア、ノイゼッツ、クークス、フィーリング、ケイト・ナッシュ、ジェイミー・ウーンなどを輩出。これら卒業生のアルバムは世界で総計6,500万枚のセールスを上げているという。

スクールは先週、20周年記念式典を開き、卒業生らがパフォーマンスを行なった。その中でも1番の出世頭、アデルは「BRITに行かなかったら、どうなってたんだろうって考えると怖い。何かになりたいって思っている700人のキッズに中にいるのは刺激的だったわ」「ちょっと(映画)“Fame”みたいだった」と話している。

また、式典では故エイミー・ワインハウスの功績が称えられたという。

ロンドン郊外クロイドンにある学校は14~19歳を対象にダンス、音楽、ミュージカル/シアター、テクニカル・シアター・アート、ヴィジュアル・アート・デザイン、フィルム&デジタル・アート、メディアなどのコースを設けている。

入学試験はあるが、公立のため授業料は無料。だからこそ、数多くの才能を発見できたともいえる。アデルは当初はべつの有名シアター・スクールに行きたかったものの、授業料が高くて無理だったと話している。

BRIT Schoolは今後、英国北部に2校目を開校する予定だという。

Ako Suzuki, London

◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス