ブラック・アイド・ピーズ、マイケル・ジャクソンの追悼公演に出演決定

twitterツイート
2週間後に英国カーディフで開かれるマイケル・ジャクソンのトリビュート・コンサート<Michael Forever>にブラック・アイド・ピーズが出演することが発表された。

マイケルの曲をプロデュースしたこともあるウィル・アイ・アムは、彼にとって「ものすごくパーソナルで感動的なイベントになる」と話している。「6歳か7歳のとき、LAに住んでいて、すぐそばでマイケルが「Thriller」をレコーディングしていた。当時はもちろん、彼のことを個人的に知る由もないけど、大ファンだった。そして4年くらい前、ブラック・アイド・ピーズが有名になって、彼から電話をもらったんだ。そのときのことは一生忘れない。彼と一緒に仕事をし、彼のビューティフルな家族を知ることができるという栄誉を授かった」

<Michael Forever Tribute Concert>は10月8日にカーディフのミレニアム・スタジアムで開催。ジェイミー・フォックスが司会を務め、ブラック・アイド・ピーズのほか、クリスティーナ・アギレラ、NE-YO、シーロー・グリーン、レオナ・ルイス、スモーキー・ロビンソン、クレイグ・デイヴィッド、ピクシー・ロット、JLS、ビヨンセ(衛星中継)らがパフォーマンスする。

Ako Suzuki, London

◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス