スマイレージ・サブメンバー、いざ街へ。<笑顔うpキャンペーン!>

twitterツイート
先日行なわれた<スマイレージコンサートツアー2011秋~逆襲の超ミニスカート~>東京公演で、プロデューサーのつんく♂から中西香菜、竹内朱莉、勝田里奈、田村芽実のサブメンバー4名に対して突如発表された<笑顔うpキャンペーン!>。これを受け、サブメンバーの4人が9月22日、ついに街へと繰り出した。

◆スマイレージ サブメンバー <笑顔うpキャンペーン!>画像、「タチアガール」ミュージックビデオ

<笑顔うpキャンペーン!>とは、スマイレージのサブメンバーが、全国各地の様々な街に繰り出して、より多くの人に自分たちを知ってもらうことを目的としたキャンペーン。具体的には、街で会った人にケータイのカメラなどで写真を撮ってもらい、その写真をブログやTwitter、Facebook、mixiなどにアップしてもらう、というものだ。

この日、サブメンバーが向かったのは、タワーレコード渋谷店。多くの音楽ファンが集まるレコードショップにて、まずは店員さんへ挨拶。自己紹介やアピールなどをしたのち、いざ同店内で買い物をしているお客さんのもとへ。4人は各自が書いた手書きのチラシをまきながらキャンペーンを必死に説明する。知らない人に自ら声をかけ、自分たちを知ってもらおうと売り込む。これは初期メンバーも通ってきた道であり、今のサブメンバーにとっては大切な経験だ。

買い物客は、突然のスマイレージ・サブメンバーからのアピールに驚きつつも、メンバーからのお願いを笑顔で快諾して撮影する人、しない人……と、反応はそれぞれ。竹内朱莉は「キャンペーンのお願いをしても拒否されたりもしたので、めげないで頑張りたいと思います!」と、強い意気込みを見せる。また、勝田里奈も「初めてのことだったので緊張したのですが、これからももっと多くの方に知ってもらえるように頑張りたいです。」と語る。大阪出身の中西香菜も関西弁でお客さんにアプローチ。写真を撮ってもらえると大きなリアクションで喜びをみせながらキャンペーンに楽しんで取り組む。また、最年少ながらも躊躇することなく、積極的に行動していた姿が印象的だった田村芽実は、この日のキャンペーンを終えた後、「もっとスマイレージを知ってもらうために上手に説明ができるようになって、写真を撮ってもらえるようになりたい。」と、反省点と今後の意欲を述べた。

スマイレージは、9月28日に7枚目のシングル「タチアガール」をリリース。そしてサブメンバーの正規メンバーへの昇格の可否は、10月16日に横浜BLITZで行なわれる「タチアガール」リリースイベントにて発表される予定だ。

◆スマイレージ オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス