ゴンチチのチチ松村、最新のマイ・ブームは豆

ツイート
趣味人、風流人でもあるゴンチチのチチ松村は、変な物のコレクターでも知られる。これまでハマったモノはクラゲ、イカ、キノコ、セミ、桃、セイウチ…。およそコレクションや研究の対象にはなりにくそうな困ったものばかりに惹かれ続けてきた歴史がある。

◆チチ松村画像

クラゲの生き方に感銘し、クラゲを師と仰ぎ『私はクラゲになりたい』というエッセーまで出版。2001年からは、居酒屋で食べたイカの一夜干しの旨さに感動して「21世紀はイカとともに生きる!」と宣言、小遣い帳を持ち歩いてイカを食した日にはイカのスタンプを押す事10年。1ヶ月の間に28日、イカを食べた事もあるらしい。ひいきの関取がセイウチに似てるという事から何故かセイウチ趣味に走り、ファンクラブの会員を八景島水族館に引率しセイウチ鑑賞会も開いた。セミや桃に至っては知己のある芸術家や文化人に声をかけ、ギャラリーでアート展まで開いた程。いずれも周囲に影響を与え、小さなブームを巻き起こしている。

そんなチチ松村の最近のマイブームが豆だという。以前は、敵視する程の食わず嫌いだったそうだが、2011年春、あるファミレスでグリーン・ピースのサラダを食べ、その美味しさに感激。しかも栄養素が高い事を知ると一転、豆の研究や収集を始めた。

国内はもちろん、インドやフランス等、世界の珍しい豆を集めてはガラス・ケースに保存。貴重なコレクションは現在は50種類以上に及び、毎日愛でるように眺めているのだそうだ。他にも豆グッズ等、豆にまつわるあらゆる物に触手を伸ばし、自らデザインした豆Tシャツまで作ってしまったようだ。チチ松村がハマルと、そのモノにプチ・ブレイクがやってくるというジンクスあり。豆もプチ流行、くるか。

そんなゴンチチは、8月にリリースした新アルバム『humble music』を引っさげ、東京と大阪でコンサートを行う。ささやか音楽という意味を持つ新作は、ゴンチチが二人だけで演奏した1~2分程の短い曲が19曲収められた短編集のような趣きだ。コンサートの時間自体はいつもと同じなので、演奏曲数が多くなるのが2人の悩みとか。まめまめしく演奏するということか?

<秋のゴンチチ2011 ~humble music~>
東京公演:東京グローブ座
9月30日(金) 開場19:00/開演19:30
10月1日(土) 開場16:00/開演16:30

大阪公演:サンケイホールブリーゼ
10月30日(日)開場16:00/開演16:30
※参加ミュージシャン:桑野聖カルテット、藤井珠緒(Perc.)、一本茂樹(B)

◆ゴンチチ・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報