セクシーストリンググループ:ボンド、チャリティーオークション開催

ツイート
6年ぶりに来日した英国の4人組セクシーストリングカルテット:ボンドが、東日本大震災復興支援のために行なうチャリティーオークションの概要を明らかにした。これは銀座山野楽器本店のニュー・アルバム発売記念イベントで発表されたもので、会場にはアルバム購入者からの70名が出席していた。

◆「ディアブロ」PV映像

ボンドにとって7年ぶりの作品となった9月21日発売のニューアルバム『プレイ・フォー・スマイル』は、東日本大震災に遭った日本を応援するために制作したもの。ボンドのファンも多い日本に、何かできないかとメンバーが集まったのが、このアルバム制作につながったものだ。

ャリティーオークションでは、アルバムのジャケットで着用した4人のステージ・コスチュームとサイン入り、サイレント・ヴァイオリンを出品することになった。オークションは11月9日(水)より、ファッションオークションサイト『CROWN JEWEL(クラウンジュエル)』にて開催され、収益金は東日本大震災で被災した子供たちのために「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン日本大震災支援」に寄付される。なお、コスチュームの一部は銀座山野楽器本店にて9月28日(水)から10月2日(日)まで展示されている。

メンバーは新加入したエルスペス(バイオリン)、エイオス(バイオリン)、タニア(バイオリン)、ゲイ=イー(チェロ)と美女ぞろいだが、今回ゲイ=イーが諸事情により来日キャンセルとなったため、代わりにリジー・メイ(チェロ)が来日。同イベントでは「ヴィクトリー10」「ディアブロ」「レディー・ガガ・メドレー」と演奏を披露し、相変わらずのセクシー・パフォーマンスに大歓声があがった。震災について「日本の状況は友人から聞いていたので、日本へ来ることは不安ではなく、怖い気持ちはない。次回来日した際には被災地でのコンサートもやりたい。」とコメント。

悩殺的なダンスとロックを取り入れた斬新なサウンドで世界中を魅了するボンドは、2011年でデビュー10周年を迎えた。2001年にアルバム『ボーン』でデビューし、日本を含む世界で売上200万枚を超える大ヒットを記録、世界28カ国で「ゴールド・ディスク」に認定された。ここ日本では、クラシカル・クロスオーヴァーの先駆けとしてヒット、宮沢りえが出演したキリンビバレッジのジャスミン茶「黄金比」やトヨタ「イスト」などのCM曲も担当し、人気が高いアーティストだ。


『プレイ・フォー・スマイル』
2011年9月21日発売
SHM-CD+DVD UCCS-9030 3,300(税込)
※「ディアブロ」ミュージック・ビデオを収録したDVD付、SHM-CD仕様、お楽しみミニ写真集
通常盤 UCCS-1141 2,800(税込)
1.ディアブロ
2.ジェイ・ホー(inspired by 映画『スラムドッグ$ミリオネア』)
3.エリジウム
4.パンプ・イット(inspired by ブラック・アイド・ピーズ)
5.ビートルート beatroot
6.ラスト・タイム(ビター・スウィート)
7.サマー(inspired by ヴィヴァルディ:《『四季》~夏)
8.ウィンター(inspired byヴィヴァルディ:《四季》~冬)
9.アパシオナーダ
10.ウエスト・ウィズ・ザ・ナイト
11.ロード・トゥ・サマルカンド
12.ヴィクトリー10
13.ディアブロ(bond vs young offenders)
日本のみのボーナス・トラック
14. レディー・ガガ・メドレー(ボーン・ディス・ウェイ~ポーカー・フェイス~バッド・ロマンス~ジューダス) bond goes GAGA

◆ボンド・オフィシャルサイト
◆オークションサイトCROWN JEWEL
◆セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン日本大震災支援サイト
◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報