コーディー・シンプソン、国内洋楽チャートで2週連続1位獲得

ツイート

コーディー・シンプソンの最新シングル「オン・マイ・マインド」が先週に続き国内洋楽チャート1位を獲得した。チャート初登場16位からあっという間に首位を獲得。今週新作リリース直後のカサビアンや、ミック・ジャガー率いるスーパーヘヴィを抑えて日本国内での強さを証明した。

5位を2週連続キープしたウォンバッツの「テクノ・ファン」も好調だ。ポール・マッカトニーからプロデュースしたいと言わしめたその実力が今後どう活躍していくかチャート動向に注目したい。今週は上位10曲の中にロックバンドの楽曲が6タイトルもチャートインしている。コールドプレイやレッド・ホット・チリ・ペッパーズといった大御所バンドが健闘しているようだ。

また、国内洋楽チャートからはランク外となったシェネルは「ラブ・ソングス」アルバムチャートでは順調にTop10内をキープした。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報