『ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ』、全曲試聴会開催

ツイート
世界に先駆け10月12日に日本先行発売となるアルバム『ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ』だが、10月7日に開催されるアルバム全曲試聴会の応募が開始となった。

◆「イフ・アイ・ハッド・ア・ガン」試聴

リリースに先駆けアルバムの音源が聴けるこの貴重な試聴会に招待されるのは25組50名。オフィシャルサイトにて応募スタートとなったので、是非チェックを。応募の締め切りは10月4日(火)13時までだ。ちなみに、BARKSプレゼントコーナーからは、ひっそりと3組6名を同試聴会にご招待の応募受付中だ。

オアシス解散から2年、遂に世に放つノエル・ギャラガーの作品は、「安心はしてない」と謙虚な発言を寄せながらも、「アルバムがどう受け取られるかは俺にだってわからない。でも俺が言いたいのは、このアルバムが最高にいい出来だってこと。俺は気に入っている。これまで俺が書いた曲の中でも最高の曲が入っているからな」と自信を見せる。

『ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ』を最初から最後まで聴くと、「ひとつの旅を経験できる」とも語っている。

「作品に一貫したテーマが流れているからだ。その分聴きごたえもある。テーマは、今いる場所から抜け出して、別の場所をみつけようっていうこと。自由、そのための逃避。それに愛。つまり希望はたくさんあるってことさ。」──ノエル・ギャラガー

リード・シングル「イフ・アイ・ハッド・ア・ガン」の新着ミュージック・ビデオは、9月30日にGYAOにて公開となった。「ストレートなラヴ・ソング。ワンダーウォールと同じメッセージなんだ。ワンダーウォールでは“君に言いたいことがたくさんあるのに、どう伝えていいのかわからない”と歌っているが、この曲では“君に何かを伝えるべき瞬間が、俺を見つけてくれるのを待っている”って歌っている。誰でも共感できる曲だよ」とノエルは語る。一方で、「オアシスでは絶対に書けなかった曲。なぜなら、リアムに“興味ねぇ”って言われるのがおちだからな。」とも吐露。メロディは哀愁を湛え、<君から目が離せない><俺に必要な神様は君だけ>と、ロマンティックな言葉が並ぶ。リアムには歌えなかった曲、オアシスだったら発表されることのなかった曲と思えば、解散もポジティブに捉えられるものだ。

年齢や境遇も忘れて、前に進め!というノエルから生み出された運命の一枚、是非チェックを。


<ノエル・ギャラガ-ズ・ハイ・フライング・バーズ“超プレミアム!アルバム全曲試聴会>
2011年10月7日(金)
18時半開場/19時開演(終了予定時間20時00分予定)
@乃木坂スクエア(SME乃木坂ビル)
25組50名をご招待、参加方法はこちらから(PCのみ)
www.sonymusic.co.jp/noel
※応募締め切り:10月4日(火)13時まで。

『NOEL GALLAGHER’S HIGH FLYING BIRDS | ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ』
10月12日日本先行発売!
初回限定CD+DVD SICP-3275-6 3150円(税込)
通常盤CD SICP-3277 2520円(税込)
※日本盤ボーナストラック2曲収録(初回限定、通常盤共通)

「イフ・アイ・ハッド・ア・ガン」
9/28より配信(PC/モバイル)
※PC配信中の2曲入りシングルにはアルバムには収録されないカップリング曲「I'd Pick You Every Time」も収録

◆ノエル・ギャラガー・オフィシャルサイト
◆「イフ・アイ・ハッド・ア・ガン」ミュージック・ビデオ
◆BARKSプレゼントページ
◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報