柏木由紀、高城亜樹、倉持明日香のフレンチ・キス、24時間限定のドッキリ弾丸韓国ツアー

twitterツイート

AKB48の柏木由紀、高城亜樹、倉持明日香からなるフレンチ・キスが、4枚目のシングル「最初のメール」を11月22日にリリースする。前作から数えて約半年ぶりとなるこの曲は、11月度のレコチョク TVCMソング。

◆フレンチ・キスの画像、インタビューコメント

6月に行なわれた<AKB48第3回選抜総選挙>で、堂々の第3位を獲得し、大躍進を遂げた柏木由紀。そして同じく着実にステップアップをはかる高城亜樹、倉持明日香。今、最も勢いにのるフレンチ・キスの最新曲は、遥かなる時を超えて想い合う男女を描いた究極の恋愛ソングだ。

そんなフレンチ・キスの3人が「ずっと3人で行きたいと思ってた」という国が韓国。そこでスタッフが、今回、24時間限定の弾丸ツアーを企画。当日までメンバーには何も知らせず、ミュージックビデオの撮影現場にてサプライズで企画を発表。そのまま羽田空港から韓国へ行くドッキリをしかけた。

「『今から行きます』の意味がわからなかったです。」── 柏木由紀

「まず叫びました! ずっと3人で韓国に行きたいと話していたので嬉しい! と思いました。」── 高城亜樹

「ギリギリまで、どうせ新大久保に連れていかれるんだろうなって思ってました(笑)。」── 倉持明日香

ただただ驚くほかなかったメンバーは、韓国(ソウル)到着後、フレンチ・キスとして初の海外ロケ(旅行)を敢行。観光名所のソウルタワーや、韓国グルメを求めて街を歩く様子、そして韓国の民族衣装チマチョゴリを着る姿など、メンバー3人の新たな魅力や「素」が満載の珍道中は、シングル「最初のメール」の「Type-C 盤」のDVDに収録される予定だ。

さらに、タイトル曲「最初のメール」にちなみ、フレンチ・キスの3人から直接メールが届く<フレンチ・キスから“最初のメール”を貰おう>キャンペーンも実施されることが決定した。これは、メンバーひとりにラブレターならぬラブメールを送って、3人がそれぞれ心を動かされたメール(各1名ずつ)にお返事メールを送るというもの。恋愛禁止のAKB48にあって許されのか、許されていいのか、まさにスレスレラインではないのかというほどの、胸キュンラブメール企画だ(しかもメンバー発案とのこと)。レコチョクで「最初のメール」の着うたフル(R)をダウンロードして参加してほしい。

「皆さんの自然体なメールお待ちしてます!今からワクワクです!── 柏木由紀

「漫画に出てきそうな“胸キュン”メールを下さい!」── 高城亜樹

「すごく楽しみです! どストレートでも変化球でも待ってます♪」── 倉持明日香

また、本作のカップリングには、柏木由紀、倉持明日香の2人で歌う新曲「キャンドルの芯」(テレビ朝日系列『ストリート ファイターズ』11月度オープニングテーマ)や、同じく柏木由紀、高城亜樹の2人で歌う楽曲も収録される予定。

◆フレンチ・キス オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon
amazon
amazon
amazon