ニッキー・ミナージュ、バードマンのビデオでリル・ウェインになりきり

ツイート

先週、YouTubeで話題のソフィア・グレース・ブラウンリー(8歳)がニッキー・ミナージュになりきって彼女のホット100トップ5ヒット「スーパー・ベース」の驚異的なパフォーマンスを披露した。

今週はニッキー・ミナージュの番だった。バードマンの「Y.U.マッド」のビデオの中で「スーパー・ベース」の女性ラッパーは「女性版ウィージー」となってリル・ウェインでおなじみのダイヤモンドのついたチェーンや迷彩色のパンツ、すごく長いドレッドに身を固め、彼の特徴的な芸風を真似している。

「ニッキーがオレにあの歌をくれたんだ。ある日電話してきて『スタンナ、あなたがきっと気に入ると思うレコードがあるのよ』っていうんだ。飛びついたよ。最初からそいつが気に入った」とバードマンはMTVニュースに語っている。「ニッキーとの仕事はいずれにしろとにかく特別。いい気分になってたから一緒にノリノリでやったんだ」

撮影のあと、ニッキー・ミナージュはウェイン自身が最近30分のPSAでやったときと同じスタイルでそのままインタビューを受けた。インタビューの最後に感謝を述べるとき、ニッキー・ミナージュは攻撃的なまでにツッパった様子のまま「死にやがれ」と言ってインタビューを楽しく終わらせた。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス