サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ、ギネス世界記録に挑戦

twitterツイート
サーティー・セカンズ・トゥ・マーズは、3枚目のアルバム『ディス・イズ・ウォー』を引っさげてのツアーで12月に予定されている300回目の公演を行なうと、ギネス世界記録に登録されるという。今後の活動についてあいまいな発表をしつづけていることから様々な憶測が渦を巻いている同バンドだが、12月7日にニューヨークのハマースタイン・ボールルームにて予定されているこのライブで、「1枚のアルバムでの最多公演数」を記録するとして新たなギネス世界記録保持者に認定される。

フロントマンのジャレッド・レトは、この名誉を祝福するため12月5日から1週間、特別なショーを行なうとMTVニュースに語った。「俺たちは素晴らしい、常識では考えられないような2年間のツアーをしてきた。そして、ニューヨーク市で特別なショーを1週間行なうこと以上に、この驚異的な旅の終わりを祝福する良い方法はないと思うんだ」「俺達は自分たちの子孫のために、この期間を『ギネス世界記録』に記録することが出来たらきっと楽しいだろうと思たんだ。特に俺達はすっごく長く爪を伸ばしたり、世界位置大きいカボチャを栽培するなんてことは得意じゃないからね」

BANG Japan

◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス