コートニー・ラブ、アイルランドの大学から名誉賞を与えられる

twitterツイート
コートニー・ラブがアイルランドの大学から名誉賞を与えられた。10月18日(火)にコートニーはトリニティー・カレッジ・フィロソフィカル・ソサイエティの名誉支援者に選ばれ、学生と写真撮影に応じたり会話を交わしていた。

10代の頃2学期間に渡りこの学校に通っていたコートニーの他、ボブ・ゲルドフやナオミ・キャンベル、デビッド・ハッセルホフ、そしてアル・パチーノらが同名誉賞を受けとった。「活動範囲の中での貢献が非常に優れた」人物に対して送られるこの名誉の受賞者は、「地域社会を守り、その存続のために自身の名前を利用した」とみなされている。

そんな中、ニューヨークの判事はコートニーがチャリティ・イベントのために借りたアクセサリーを返していないことに対し、法的責任を取る必要があるとした。2010年11月、コートニーはジェイコブ&コー社から金とダイヤモンドのチェーンにホワイトゴールドと花のデザインが施されたメッシュのブレスレット、そしてホワイト・ゴールドとダイヤモンドの輪っか状のイヤリングを借りたものの、ブレスレットしか返却されていないとして訴えられた。

10月14日(金)、ドリス・リン=ソーハン判事はコートニーには、同社が11万3700ドル(約870万円)とする商品を紛失したことに対する法的責任を取る義務があるとしたが、その価値を確定するための特別な審査が必要だとしている。12月2日にこの件に関する裁判が再開されることになっている。同ブランド側の弁護士ジェフリー・クラースフィールド氏は以前、コートニーと同社の同意書には「紛失や損傷に対する」責任を負うと明記されていると主張していた。

BANG Japan

◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス