BUCK-TICK、デビュー25周年に向け新レーベル「Lingua Sounda」発足

ツイート

来年2012年にデビュー25周年を迎えるBUCK-TICKが、所属事務所であるバンカーと徳間ジャパンコミュニケーションズとの合同プロジェクトとして、新レーベル「Lingua Sounda(リンガ・サウンダ)」の発足を発表した。

この新レーベルからは、デビュー25周年にあたる2012年春に第一弾シングル、夏にはアルバムのリリースを予定。メンバーは現在、そのレコーディング中とのことだ。

25年間、一度もメンバー・チェンジをすることなく、第一線で活動し続けてきたBUCK-TICK。新たな作品を作る場所として独自のレーベル「Lingua Sounda」を立ち上げ、さらなる飛躍を目指す。ちなみに「Lingua Sounda」とは、「世界共通音」という意味の造語だそうだ。

今回の新レーベル発足に際して、メンバーを代表してヴォーカルの櫻井敦司は次のコメントを発表している。

「今まで支えてくれた多くのFANのみなさんに感謝します。
音楽があってBUCK-TICKがある。これからも死ぬまで、いや死んでもBUCK-TICKの音楽は
生き続けるでしょう。どうかよろしく。ありがとう。」

BUCK-TICKは、年末恒例のライヴを開催予定。今年は例年の日本武道館のほかに、仙台、福岡、広島でも行なう。

<THE DAY IN QUESTION>
12/18(日)Zepp Sendai
12/22(木)福岡市民会館
12/23(金・祝)広島アステールプラザ大ホール
12/29(木)日本武道館
料金 :¥6,300(税込)
※仙台公演のみ、入場時に別途ドリンク代が必要となります。
一般発売日:2011年11月26日(土) 10:00~
◆チケット詳細&購入ページ

<TOUR2011“うたかたのRAZZLE DAZZLE”延期日程>
11/13(日)沖縄NAMURA HALL
11/23(水・祝)赤坂BLITZ
11/24(木)赤坂BLITZ
11/30(水)Zepp Osaka
12/4 (日)大阪なんばHatch(FC Only)
12/8 (木)Zepp Tokyo
12/9 (金)Zepp Tokyo(FC Only)

◆BUCK-TICK デビュー25周年SPECIAL WEB SITE
◆BUCK-TICK オフィシャル・サイト
◆今井寿ブログ「寿敵超日常記」
この記事をツイート

この記事の関連情報