ジョニー・マー、ベスト・コーストらと新プロジェクト

ツイート
ジョニー・マーが新たなプロジェクトのため、トム・ヴェック、モナ、ベスト・コーストとチームを組んだ。ジョニーはサングラスのレイバンが主催する『ロー・サウンズ』プロジェクトのテーマに向けて書き上げた新曲のレコーディングへの参加を、この3組に依頼したという。

ジョニーはこのプロジェクトのために詞を綴り、地元マンチェスターでコンセプトを用いた写真を撮影、有名ドイツ人哲学者フリードリッヒ・フォン・シラーのお気に入りの詩を引用し、楽曲のレコーディングも行ない、ニューヨーク市のローワー・イースト・サイドの古地図も利用したりしている。

インタビューでジョニーは「スタジオや生活、興味がある自分の世界の一部を見渡して、それを使って曲作りを始めたんだ。最初は混乱したけど素晴らしいものになったし、素晴らしい新曲が結果的に出来たよ」と話す。

このプロジェクトでのビースト・コーストの楽曲『イン・ユア・スリープ』について、ベサニー・コセンティーノは「ジョニーの写真から影響を受けたの。男と女がビンテージのカメラを通して見詰め合っているやつよ。頭の中ですぐにロマンスが出来上がったからね」と語っている。

BANG Japan

◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報