仙台のアイドル・ドロシーリトルハッピーが東京でライヴ。サプライズでメンバー号泣

twitterツイート

現在人気と話題が急上昇中のガールズユニット・ドロシーリトルハッピーが、10月22日新宿BLAZEにて単独ライヴを開催した。仙台を中心に活動する彼女たちにとって、東京でのワンマンライヴは3回目。しかも今までで一番大きな会場ということで、開演前には全員がかなり緊張していたが、マリリン・モンローの「I Wanna Be Loved by You」のSEとともに会場を埋め尽くすファンの前へと登場すると、堂々と代表曲「デモサヨナラ」など全13曲を熱唱。会場に集まった800人を魅了した。

◆ドロシーリトルハッピー画像@2011.10.22 新宿BLAZE

そして、ファンの熱い声援が飛び交う中、アンコール時には、2012年1月11日に2ndシングルのリリースがメンバー、そしてファンへと告げられる。発表前に何も聞かされていなかった5人は「知らない知らない知らない知らない……」「なんですか? なんですか?」と、動揺。そして「ドロシーリトルハッピーからのお知らせです。エイベックスから、私たちの2ndシングルリリースが、2012年1月11日、発売決定しました!」と、手渡された紙を読み上げると、メンバーは声を上げてステージ上で号泣。アンコールということで肩にかけていたタオルには、彼女たちの汗の代わりに嬉し涙が染みこんでいく。

「こうやって2ndシングルを発売することができるのは、応援してくれるファンのみなさんのおかげです、本当にありがとうございます!」と語るKANAをはじめ、メンバーは「頑張るしかない! もっと5人で頑張ろう!!」と、これからの活動へ誓いを立てる。そして、そんな嬉しいサプライズの余韻に浸っていたい気持ちを抑えつつ「アンコールなので曲を歌わないと(笑)」と泣き笑いのドロシーは、引き続き、いつもの元気なライヴを披露した。

ドロシーリトルハッピーの新曲「HAPPY DAYS!(仮)」は、2012年1月11日に3形態同時発売。さらに、2011年3月16日に発売された『デモサヨナラ』をリメイクしたミニアルバム『デモサヨナラ 2012』もシングル「HAPPY DAYS!(仮)」と同日発売が決定した。こちらのミニアルバムには、楽曲を一部変更して収録するほか、「ジャンプ!」「ソウル17」も今のメンバーverで歌唱して収録される。

さらに2012年最初のライヴが、2012年1月7日に東京の渋谷O-EASTで行なわれることもあわせて発表された(仙台出身のメンバーたちは「(会場の)名前聞いたことがある!」「早いですよ!」と謙遜していたが)。チケットの発売日などの詳細は、オフィシャルサイトで確認してほしい。

また、この日のライヴには、ドロシーリトルハッピーの妹分ユニットB♭(ビィフラット)も登場し、2曲パフォーマンスを披露した。B♭のコウメは「武道館に立つことが夢です!」と宣言すると、先輩にとなるドロシーリトルハッピーは、「私たちの方が先だから……」と、先輩風を吹かせながら楽しいトークを繰り広げ、最後はファンに向かって「私たちを武道館に連れて行って!!」とアピール。そんな彼女たちからのお願いに、ファンも歓声で応えていた。

仙台の熱いファンとともに全国区への階段を駆け上がらんとするドロシーリトルハッピー。年明け最初の土曜日は、彼女たちのライヴで新年会だ。

◆ドロシーリトルハッピー オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報