マイク・スキナーが元ザ・ミュージックのメンバーとデュオを結成

ツイート
ザ・ストリーツのマイク・スキナーが元ザ・ミュージックのフロントマン、ロバート・ハーヴェイと共に新たなプロジェクトを開始した。2人はザ・ドットとして活動を始めており、既に公式サイトThedot.netに投稿された数曲では、ロバートが大半のリードボーカルを務めている。

2人は以前ザ・ストリーツ最後のアルバム『コンピューターズ・アンド・ブルース』に収録された楽曲『ゴーイング・スルー・ヘル』『ソルジャーズ』そして『ウィー・キャン・ネヴァー・ビー・フレンズ』で競演していた。

ザ・ストリーツは11月18日から20日、そして25日から27日のイギリスで行なわれる屋内イベント、ザ・ビッグ・リユニオンへの出演で10年のキャリアに幕を下ろす予定となっている。

一方ロバートが所属していたザ・ミュージックは、先日イギリスで10年間の活動に終止符を打ったばかりだ。

BANG Japan

◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報