May J.、西野カナのヒット曲を手掛ける佐伯youthKとコラボ

ツイート

May J.の新曲「夜空の雪」が、10月26日集計のUSEN J-POP総合チャートで10位にランクインした。

今回発表となったランキングは、10月14日から20日までの1週間の集計。May J.の「夜空の雪」は10月15日からオンエア開始となっており、1日のハンデを飛び越えてのチャートインとなった。

May J.は8月より、自らの中にある“プライドの仮面を脱いでいく”ことをテーマに、自身で作詞を手掛ける3ヵ月連続配信企画を実施。「夜空の雪」は同企画の第3弾楽曲として10月26日よりレコチョクとdwango.jpにて先行配信がスタートしたばかりだ。

作曲は、西野カナのヒットシングル「君って」や、11月9日リリースとなるニューシングル「たとえ どんなに…」も手掛ける、シンガーソングライターの佐伯youthK。そしてアレンジを嵐や倖田來未などを手掛ける大島こうすけが担当し、生演奏のオーケストラをバックに「流した涙もいつかは優しさへと変わっていく」という、ポジティブなメッセージが印象的な壮大なバラードとなっている。

なお、10月28日オンエアのテレビ東京系『流派-R』でも、「夜空の雪」の特集がオンエアされる。


◆May J. オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス