ジョニー・デップ、サプライズコンサートを開催

twitterツイート
ジョニー・デップがテキサス州にてサプライズコンサートを行なった。現在オースティンにて最新映画『ザ・ラム・ダイアリー』の宣伝活動をしているジョニーは、コンチネンタル・クラブでZZトップのビリー・ギボンズと共に即興演奏を行ない、観客を沸かせた。通常の3倍の観客が入ったと報じられている満員の会場は、90分間に渡るジョニーの演奏で大盛り上がりを見せた。

ジョニーは以前にもロンドンの100クラブにてアリス・クーパーのステージに飛び入り参加している。75分の公演12曲目に差し掛かった際に、特別ゲストの登場としてアリスに紹介されたジョニーは、「アイム・エイティーン」と「スクールズ・アウト」の2曲でリズム・ギターを担当した。

そのジョニーは、1997年にはオアシスの楽曲「フェイド・イン・アウト」でスライドギターを披露したり、シェイン・マガウアンのソロ第一弾にも参加している。他にもバットホール・サーファーズ、セックス・ピストルズ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのメンバーとPというグループを結成したり、2004年までロサンゼルスのロッククラブ、ヴァイパー・ルームを一部経営していた。

BANG Japan

◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報