マーティン・ソルヴェグ、アイドリング!!!参加「ビッグ・イン・ジャパン」のPV公開

ツイート
マーティン・ソルヴェグの新曲「ビッグ・イン・ジャパン」のミュージック・ビデオが遂に解禁となった。アイドリング!!!が参加していることで、ビデオの完成が待たれていたものだ。

◆「ビッグ・イン・ジャパン」PV映像

10月24日にヨーロッパで、日本では10月26日にデジタル・シングル発売となったことでついに公開となった「ビッグ・イン・ジャパン」のPVだが、マーティン本人とマネージャー、マネージャーのラファイル役を演じるDJグレゴリーと撮影クルーが、2010年9月と2011年1月の2度に渡り来日してビデオ撮影を敢行し、フランス人ならではのユーモアを交えた日本への愛情たっぷりの映像が完成となった。

もちろんハイライトは、チアリーディング風コーラスでアルバムに参加しているアイドリング!!!との共演シーンだ。多忙なアイドリング!!!のスケジュールの合間を縫って撮影されたこの映像に、マーティンもご満悦だとか。フランス、ドイツを始めとするヨーロッパでもオンエアが始まり、ひときわ話題をさらうことだろう。

なお、この「ビッグ・イン・ジャパン」をアイドリング!!!とレコーディングしている際に起きた東日本大震災で被災された方々へ、このシングルの売り上げの一部を日本赤十字社を通じて寄付することもアナウンスされた。

2011年10月に全米でセカンド・シーズンがスタートした、HBOの大人気ドラマ『How To Make It In America』では、第1回エピソードの冒頭シーンでこの「ビッグ・イン・ジャパン」が流れており、米国内で「この曲は一体誰の曲?」と話題になっており、全米のお茶の間でもアイドリング!!!の歌声が既に響いている。マーティンは11月から全米ツアーを開催する予定でもちろん「ビッグ・イン・ジャパン」がDJセットに織り込まれるのは必至。アメリカのダンスフロアでも「ビッグ・イン・ジャパン」が鳴り響き、アイドリング!!!の歌声が会場を揺らすことになる。

マドンナが2012年にリリースする新作アルバムのプロデューサーにも噂されているマーティンだけに、今後の展開もかなり楽しみなところだ。

マーティン・ソルヴェグ&ドラゴネット feat. アイドリング!!!「Big In Japan」
10月26日配信


◆マーティン・ソルヴェグ・オフィシャルサイト
◆アイドリング!!!オフィシャルサイト
◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス