カミナリグモ、匂い立つような音の刺激満載の意欲作『SMASH THIS WORLD!』大特集

twitterツイート

カミナリグモ

最新アルバム『SMASH THIS WORLD!』2011.11.02リリース

ヴォーカル&ギターと上野啓示とキーボードの成瀬篤志によるカミナリグモが、2ndアルバムとなる『SMASH THIS WORLD!』を完成させた。聴いていると、色や匂いや味がしてくるような五感を刺激する言葉とサウンド。飛び出して来る音のすべてで、作り手の脳内イメージを全力で伝えて来る。カミナリグモの成り立ちから、この最新作の話までを2人にじっくり語ってもらった。

取材・文●大橋美貴子

NEW DISC

『SMASH THIS WORLD!』2011年11月2日発売
KIZC-137~8 ¥2,800(tax in)

(CD)

  • ベランダの革命
  • November Fools
  • Smash this world!
  • SCRAP SHORT SUMMER-album mix-
  • カスタードクリーム
  • Delicious Moon
  • ブラインド フォトグラファー
  • 眼つぶしの砂
  • 白い雨
  • Witchy Girl
  • 美しい世界
  • Foolish Music

(DVD)

  • ブラインド フォトグラファー ミュージックビデオ
  • SCRAP SHORT SUMMER ミュージックビデオ

カミナリグモ 使用機材の全て

カミナリグモの2人に、レコーディングで使用している楽器について肉薄してみた。これらの機材が、彼らの唯一無二のサウンドを作り出しているのだ。楽器ファンは注目!

上野啓示

●ギター・フジゲン ストラトキャスター割と間違いない音が作れる。アタックが速くてクリアな音がするので、FENDERのHot Rodというアンプと組み合わせて使っています。Marshallに組み合わせることもあるかな。

・サゴー(Sago) オリジナル山中さわおさんにお借りして使っています。2ハムバッカーですね。ほとんど、この2本をFENDERかMarshallと組み合わせて使っていますね。だいたい、コンプとEQとLine 6のディスト―ションモデラーをアンプの前で組み合わせて。

●アンプ・FENDER Hot Rodライヴでも使っています。ほとんどこれとMarshallで足りる感じですね。アンプ側のBass、Middle、Trebleのトーンでも作れないときは、EQで補足する感じかな。

●エフェクター・BOSS GE-7・Line6 DM-4・MXR dynacompだいたい、コンプ、Line 6のディスト―ションモデラーDM-4、そしてEQの順番でアンプの前で組み合わせて使います。コンプのあとに歪みをかけると、綺麗にムラなく歪むんです。音がバラついていてもムラなくツブが揃うんで。EQはアンプのトーンで足りないところを足す感じですね。

成瀬篤志

●シンセ(鍵盤)・Roland SH-09大学時代から持っていたんですが、当時は使う機会がなくて。数年前にレコーディングで引っ張り出したら相性が良くて。モノフォニックなんですが、音の太さが全然違うんです。ローが若干落ちているんで、ベースと相性が良いんです。モーグだと太すぎて。曲によってソフトシンセを組み合わせて使ったりします。

・CLAVIA Nord Electro 3クラビとかエレピとかはほとんどこれですね。あとはプラグインのエレピとかを使い分けています。それとオルガンも曲によって使用します。

・ハモンド XK-1オルガンのメインはこれ。オルガンはステレオにすると音が散ってしまうので、曲によってはモノラルにしてしまって、エフェクターを通して使ったりします。シンセっぽく。

●プリアンプ・DRAWMER 1960チューブ・コンプレッサーですね。これを通すと丸い温かみがあるようになるので、Lineのときは、これを通してライン臭さを抜いています。

●エフェクター・PROCO Turbo RAT・SansAmp Classicシンセ以外のピアノとかエレピとかの鍵盤系は、ギターのエフェクターを使うことが多い。今回のレコーディングではSansAmpを多用しました。クラビの歪みとかはこれをメインに使っていて、ギターと同じように、コンプでつぶしてから歪ませています。ソロとかリード系はPROCO Turbo RATというディスト―ションを使って激しく歪ませたり。

●ソフトシンセ・ARTURIA Moog Modular(シンセ)・Native InstrumentsKONTAKT(ローズ、ウーリッツァー、ピアノ等の鍵盤系)・digidesign Hybrid(シンセ)・digidesign Eleven(アンプシュミレーター)

INFORMATION

ライヴ・インフォメーション

<INSTORE LIVE TOUR>2011年11月 5日(土) 東京・タワーレコード新宿店 7F 19:00~
2011年11月 6日(日) 埼玉・浦和パルコ 4F 15:00~
2011年11月12日(土) 大阪・タワーレコードNU茶屋町店 6F 14:00~
2011年11月13日(日) 愛知・HMV栄店 12:00~
2011年11月13日(日) 静岡・プレ葉ウォーク浜北店 1F 17:30~
2011年11月19日(土) 福岡・キャナルシティ博多 B1F 12:00~
2011年11月20日(日) 広島・基町クレドpacela翼の広場 15:00~
各会場詳細&注意事項はコチラ

<SMASH THIS WORLD! TOUR>2011年12月3日(土) 東京・下北沢CLUB Que [Unplugged / Oneman]
2011年12月4日(日) 東京・下北沢CLUB Que [Oneman]
2011年12月8日(木) 大阪・梅田Shangri-La [w/FoZZtone]
2011年12月23日(金・祝) 静岡・浜松FORCE [w/ズータンズ]
2012年1月15日(日) 長野・長野ネオンホール [Oneman]
2012年2月10日(金) 大阪・梅田Shangri-La [Oneman]
2012年2月12日(日) 愛知・名古屋ell.SIZE [Oneman]
2012年2月19日(日) 広島・広島BACK BEAT [Oneman]
and more...
詳細はコチラ

<EVENT LIVE>「shimokita round up4」
2011年11月3日(木・祝)東京・下北沢
※カミナリグモは下北沢ReGにて18:50頃に出演予定
詳細はコチラ

「J-WAVE TOKYO REAL-EYES "LIVE SUPERNOVA"vol.65」
2011年11月16日(水) 東京・渋谷O-Nest
出演:ecosystem / カミナリグモ / Hemenway
詳細はコチラ

「the pillows presents“COUNTDOWN BUMP SHOW!! 2011→2012″」
2011年12月31日(土) 東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGE
出演:the pillows / カミナリグモ / noodles / BUGY CRAXONE / POP CHOCOLAT / and more

リンク

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報