曽根由希江が10代20代女子に話題。ケータイ世代の恋愛ソング「君のとなりに」

ツイート

テレビ東京ドラマ24『ここが噂のエル・パラシオ』のエンディングテーマ「君のとなりに」が好調な曽根由希江。有線放送キャンシステム月間お問い合わせランキング9月度1位(10月1日付け)、レコチョク着うた(R)ランキング初登場13位(10月6日付け)に続いて、10月26日から配信した着うたフル(R)が、AKB48、少女時代、さらには斉藤和義や、YUI、ラジオ各局でヘビーローテーションされているLGMonkeesといったアーティストがひしめく中、レコチョクランキング初登場8位(10月26日付)を獲得した。同曲は、11月9日のシングル発売前から着実に実績を残し、まずはケータイ新世代の恋愛ソングとしてヒットしているという状況だ。

◆曽根由希江のアーティスト画像

<包み込んでほしいよ 心配いらないよって ずっと君のとなりにいたいから>という歌詞に象徴される、女の子の揺れる恋愛心理を描写したこの楽曲は、夏休み明けの9月から、歌詞検索サイトでの検索や、有線放送やラジオ局への問い合わせが殺到。さらに有線放送お問い合わせランキング月間1位から火が着き、渋谷や原宿に集まる携帯新世代の女子から共感を呼んでいる模様。Twitterやmixiでも「メロディがちょーいい。つい口ずさんじゃう(●^o^●)♪」「声がせつなくて好きー!聞きやすいし、共感出来る(^u^)」などなどコメントが増え、10代から20代女子を中心に急速に広がり始めている。なお、曽根自身はこの状況に、「女の子同士で恋バナに発展してもらえたら嬉しいし、誰かひとりでもいいから、同じ気持ちになってくれたらいいなって思います。」とコメントしている。

曽根は、10月6日に原宿交差点をジャックして開催された恋愛イベントに続き、着うた(R)購入した女子限定の<恋うた恋占いパーティー>を、ゲストに人気手相芸人・島田秀平氏を招いてCD発売間近の11月6日に都内某所で開催予定。こちらにも応募が殺到した(10月27日現在、募集は終了)。今後は、学園祭ライヴやクリスマス点灯式のイベントなどにも出演予定と、曽根由希江の生歌を聴く機会も続々発表されている。

■ 10月26日付け レコチョク着うたフル(R)ランキング
1位:「風は吹いている」 AKB48
2位:「The Boys(Korean Ver.)」 少女時代
3位:「Dear Best Friend feat. LGMonkees」 Noa
4位:「3090~愛のうた~」 LGMonkees
5位:「やさしくなりたい」 斉藤和義
6位「Lock On」 YUI
7位「365日のラブストーリー。」 ソナーポケット
8位「君のとなりに」 曽根由希江 
9位「100万回の「I love you」」 Rake
10位「LOVE TRAP feat.青山テルマ」 童子-T


◆曽根由希江 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス