メタリカ、3D映画を自費製作?

twitterツイート
メタリカが自身らを題材にした3D映画製作を企画しているという。

スレイヤー、アンスラックス、メガデスらと「ザ・ビッグ4」ツアーをこの夏行なっていたメタリカは、自費製作で映画を作る予定で、3D映画『センター・オブ・ジ・アース』のプロデュースを手がけたシャーロット・ハギンズを雇ったという。

報じられるところによると、同バンドは現在この作品を監督してくれる人物を探しているところで、これが単純にライブを収録したものになるのか、それとも物語調になるのかなど、3D映画になるという以外の詳細は明らかになっていない。

BANG Japan

◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報