ストーン・ローゼズのマニ、再結成公演に向けバナナ療法

twitterツイート
ストーン・ローゼズのべーシスト、マニは、2012年に行なわれるバンドの再結成公演に向け、ヘルシーな生活を心がけているという。ジャンク・フードを止め、なぜかバナナを大量に食べることにしたという。

彼は『The Sun』紙にこう話している。「22万5,000枚ものチケットが1時間で売り切れたって聞いた瞬間、“なんてこった。このためにちゃんとしなきゃいけない”って思ったんだ。こんなことになってるの信じられないけど、俺ら、この一大事に向けて準備しなきゃならない。だから俺は、当分バナナ一房だ」

すでに近所のスーパーでまとめ買いを始めたそうだ。「(バナナが)あんなに美味しかったってこと、忘れていたよ。サイコーだね。効くといいな。昔の体力を取り戻したい」

バナナを選んだあたり、ツッコミが入りそうだが…。

再結成を発表したストーン・ローゼズは、2012年6月29日から地元マンチェスターのHeaton Parkで3公演を開く。およそ22万枚のチケットが1時間で完売した。現在発表されている公演はこの3日間のみだが、続いて世界ツアーの日程が告知される見込み。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon