カントリー勢、“PEOPLE'S CHOICE AWARDS”で複数部門にノミネート

twitterツイート

11/9の晩に発表されるCMA AWARDSにカントリー・ミュージックの聖地ナッシュヴィルの注目が集まる中、その前日11/8にもう1つの音楽賞のノミネートが発表され、昨今のカントリー界の強さが改めて証明される結果となった。

この賞とは来年の1/11に授賞式が行われる第38回“PEOPLE'S CHOICE AWARDS”で、キャピトル・レコード所属の人気ポップ・カントリー・トリオ、レディ・アンテベラムが『オウン・ザ・ナイト』で“ALBUM OF THE YEAR”にノミネートされ、ビヨンセ、アデル、レディ・ガガ、ブリトニー・スピアーズというポップ界の大物たちと競い合うことになった。

また、レディ・アンテベレムは“FAVORITE COUNTRY ARTIST”部門にもノミネートされ、同ジャンルのラスカル・フラッツ、ブレイク・シェルトン、テイラー・スウィフト、キース・アーバンという競合と凌ぎを削る。

一方、テイラー・スウィフトはアルバム『SPEAK NOW』のツアーで“FAVORITE TOUR HEADLINER”にもノミネートされ、ボン・ジョヴィ、ケイティ・ペリー、U2、アッシャーという強力なメンツと激突するほか、“FAVORITE FEMALE ARTIST”にもノミネートされている。

そしてブレイク・シェルトンも、前述の“FAVORITE COUNTRY ARTIST”に加えて“FAVORITE MALE CATEGORY”にもノミネートされ、複数部門で栄冠を競い合う。

この“PEOPLE'S CHOICE AWARDS”にはファンからの支持も反映されることになっており、12/6までPeoplesChoice.comで投票を受け付けている。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報