YOSHIKI&yoshikitty、「アジア各国で大旋風」の巻

twitterツイート

▲10月26日@韓国「LOUSDUVAL」
▲11月1日@上海「上海GRANDGATEWAY」
▲11月3日@香港「VIVITIX」
▲11月5日@台湾「HelloKittySweets」
▲11月11日@東京「サンリオ銀座直営店」
11月11日(金)午後6時30分、YOSHIKIがサンリオ直営店「QUESTINA銀座」に登場した。YOSHIKI自身のツイートをキャッチしたファンが結集、店内はファン約500人でごったがえした。

◆YOSHIKIとyoshikitty@韓国&上海&香港&台北&東京銀座

YOSHIKIにとってyoshikittyは癒しのアイテムで、常に楽屋に連れて行っているのもご存じの通り。「かーっとなったときにyoshikittyを見ると落ち着ける」とYOSHIKIはお守りのように可愛がっているというが、実のところハローキティは日本を飛び出し今や世界的な人気とリスペクトを誇る、偉大すぎる日本文化。世界を目指し活動する身としては、X JAPANからみればハローキティは大大大先輩にあたるところ。

今回のアジアツアーで台北入りした時にYOSHIKは猫の耳をつけて登場してきたが、あれはいわばYOSHIKIによるyoshikittyのコスプレである。いや、偉大なる先輩へ敬意を表し、コンサートの成功を祈る願掛けのようなものだろうか?

実際、YOSHIKIとハローキティとのコラボとして登場したyoshikittyの人気は世界レベルで絶大で、海外では「yoshikittyは知っているけどもYOSHIKIという人は知らない」という人にすら出会ったという。さすがのYOSHIKIもyoshikitty様には敵わないということだ。

YOSHIKIは、先のアジアツアーにおいても、10月26日韓国「LOUSDUVAL」、11月1日上海「上海GRANDGATEWAY」、11月3日香港「VIVITIX」、11月5日台湾「HelloKittySweets」…とアジア各国のサンリオショップを逐一訪れており、それぞれ400~600人にも及ぶファンが押し寄せていた。そこでの歓迎の熱狂ぶりは常軌を逸したとでもいうべき興奮の坩堝と化したものであった。その様子は、写真からもうかがえることだろう。YOSHIKIに会える興奮とyoshikittyへのラブリーな思いがダブルで交錯し、血液が逆流してしまっている様子がおわかりだろうか。

世界進出をいち早く成し遂げたハローキティとともに、これからもX JAPANは、更なる活動の場を広げていくことになる。その活動を温かく優しく見つめるのがyoshikittyであり、世界の人気を先導する可愛い役目もyoshikittyが担っているのかもしれない。

11月11日、この日はyoshikittyの新デザインも発表され、大きな注目を集めた。新しいyoshikittyは2012年に発売になると思われる。

◆X JAPANオフィシャルサイト
◆YOSHIKI オフィシャルツイッター
◆特設チャンネル X JAPAN Channel“amaging history in the world”
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報