ブラック・サバスが2011年11月11日11時11分(太平洋標準時間)、LAで記者会見を開き、オリジナル・メンバー4人で再結成することを発表した。2012年、ツアーだけでなく、33年ぶりとなるアルバムもリリースするそうだ。

◆ブラック・サバス・リユニオン映像

41年前に彼らがLAでのライヴ・デビューを飾ったWhisky A Go-Goで開かれた記者会見には、オジー・オズボーン(Vo)、トニー・アイオミ(G)、ギーザー・バトラー(B)、ビル・ワード(Dr)の4人全員が出席。2012年6月に英国のメタル系フェスティヴァルDownloadでパフォーマンスした後、世界ツアーを予定していること、および秋ごろにリック・ルービン・プロデュースによるニュー・アルバム(すべて新曲といわれる)のリリースがあることが発表された。

オフィシャル・サイト(Blacksabbath.com)も立ち上げられた。

現在のところ確定しているライヴ日程は6月10日のDownloadフェスティヴァルのみだが、今後、さらなる公演が発表される見込み。“世界”ツアーとのこと、期待は高まる。


Ako Suzuki, London

◆BARKS洋楽チャンネル