ポール・シムノン、グリーンピースの活動で逮捕されていた

ツイート
元クラッシュのべーシストで現在はザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンで活動するポール・シムノンはこの夏、環境保護団体グリーンピースの活動で逮捕されていたそうだ。

グリーンピースは6月、油田採掘を行なう会社が石油が流出したときの対策計画を公表していないことに抗議し、グリーンランドにある油田採掘機を強制的に止めようとして18人の逮捕者を出している。シムノンがその中の1人だったという。

シムノンは『Guardian』紙にこう話している。「(スピードボードで)採掘機のとこへ乗り込んで行った。どかないなら、グリーンランド当局に連絡し採掘機がハイジャックされたって伝えるって言われた。警察が来て逮捕されるぞってね。まあ、そういうことが起きたんだ」

シムノンは2週間、監房の中で過ごしたという。

シムノンは自らこの反対運動に参加することを望み、グリーンピースの活動船にアシスタント料理人として乗り込んでいたそうだ。数週間の航海の間、実際に料理を作っていたという。また監房の中でも、食事がひどかったため、監視に頼みシムノンが料理するのを許可してもらったという。

現在はこのような活動は行なっていないが、先週(11月10日)、グリーンピースの新しい活動船の到着を記念し、ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーンとしてパフォーマンスした。

Ako Suzuki, London

◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報